admin
    ♪ 柴犬わさびと音楽の日々 ♪
                       
   

うぅっ、帰国してから作曲コンクールの曲を書いて、
なんとか最終の宅配便に乗せて
〆切に間に合ったわさび音です(><)

前に日記につづき、一日目の続き。
さぁ、夜は香港100万ドル夜景を見にいきますよ~!

web-P1030398.JPG
ClockTower
時計塔(鐘樓)です

ここが定番の夜景スポットで
ホテルなどがあるこちら側の
九龍エリアから
海の向こうの香港島の
イルミネーションが眺められます。









残念ながらこの日は、ちょっと小雨もパラつくような寒い日で、
かろうじてビルなどの建物は見えますが、
ちょっと霞がかっているような感じ…
(滞在中、香港はなんと湿度96~98%!)

web-P1030411.JPG


















ガイドさんいわく、ここしばらくの天気では
100万ドルのうちの9万ドルくらいだそうです
ずいぶんな値引きでござんすね…(--;

web-P1030412.JPG

















20時から毎日開催される
13分間のイルミネーションショー
シンフォニー・オブ・ライツを待ちます。

web-P1030421.JPG


















始まりました!

a0a3ecbe.jpeg


















ここで残念なこと、ひとつ。
普通、最前列の人って座りません?!(-”-)
日本語ではない若者男女が
思いっきり手すりで立っていたので
思わず「座っていただけますか?」
わざわざ言いにいってしまったわさび音です…
で、その場は座ってくれたものの、すぐに立ってしまって。

さすがに始まったら座るのかしら~?
と思っていたのですが…
誰か一人が立ってれば、我も我も…となるのが群集心理。
あっと言う間にこの通り(涙)

web-P1030441.JPG
あられもない写真

三脚立ててる人もいたし、
まぁ、こういうところでは
後方の人に気を遣ったりせず
見たもん勝ち、
撮ったもん勝ち
なんでしょうかね??



まぁ、なんとか手前をアンダーにおさえてこんな感じに…
いよいよ、ショーのラストです

746399e3.jpeg


















あれ?よく絵ハガキとかだと、
もっともっとイルミネーションが派手だったような…
あれは旧正月用なの?それとも合成なの?
はたまた今日のお天気のせいなの??? と疑問が…

どうやら、数年前まではもっと派手だったようですね。
最近は、縮小気味のような話でした(^^;


4bd8d887.jpeg次はスターフェリーに乗ります。
夜景は、このガイドさんにまた交代。
(覚えられない~)

矢印のカチカチなるおもちゃを掲げて
皆がはぐれないように先導。
(小学生かっ!)

私たちは「カチカチおじさん」
と呼んでいました。





本当はこのあと、
すぐ並びにある
アヴェニュー・オブ・スターズも見学に
入っていたのに「5分で行けるなら見てきて」だって。
5分で見れる訳ないじゃないですかー!ひどい…(涙)
(※でも、3日目に香港大使のおかげで見ることができました)

スターフェリーです ↓
ここから同じ夜景をさらに堪能できます。
片道7分間で、香港島に渡れる乗り物です。

web-P1030452.JPG


















今度は人の頭で見えないことがないように、
勇んで乗り込み、真っ先に海側の席をGet!
…が、カチカチおじさんの話をよく聞いてなかった
わさび音達は、皆と反対側に座ってしまい…

 あらっ?夜景見えなかったよね?

そうです。反対側だったみたいです…(涙)
でも、ほら、また一周ぐるっとすれば、こちら側になるもんね。
東京湾一周クルージングみたいな♪

 ハイ! オリテ クダサイ
 ピークトラム 二 ノリカエ デ~ス

あ、そ、片道ですか…(--)

web-P1030457.JPG


















これが、ピークトラムです ↑
函館で展望台から夜景をみるように
先程の100万ドル  9万ドル の夜景を
ビクトリアピークという山の上から眺めます。

今度は、カチカチおじさんの背中にぴったりくっついて
ぬかりなく「右側のイスに座ると夜景が見える」という情報をGet!
一番に乗り込んで場所をとります(^^)

web-P1030458.JPG
…が、
とにかくすごい斜面なんだわ…
ジェットコースターの
一番最初ののぼりみたいな感じ。
首が後ろにカクンて

倒れちゃう みたいな

で、首が後ろに
行っちゃった状態で
窓の外を見てはみるんだけど
真っ暗だし、曇ってるし、で
な~んも見えまへん(´Д`)






いやいや、それでも!
上まで行って展望台へ…
と思ったら、すでにその段階で 
カチカチおじさんはどこ? 
てくらい前が見えません…
ビクトリアピーク、すでに3m先も霧に包まれる!みたいな。

それでも展望台のあるところまで行ってみます。

ジャーーーーン!!!
ほらっ!!これが100万ドルの夜景です。

web-P1030470.JPG



















って、どこ? ( ̄エ ̄)?
100万ドルどころか、下界の9万ドルどころか、
おつりもこないほど、何も見えませんが??

思わず、ここで箱根仙石原のススキを彷彿とさせたのは
わさび音だけでは、ないことでしょう
こちら

というわけで、展望台のあるお店のコンビニで
ペットボトルのお茶を買って帰りました…
100万ドルの夜景ビクトリアピークは
ペットボトルのお茶の思い出…

さらば、100万ドル~ (TДT)

この日は、これで観光終了。
22時半にホテルの部屋に戻ったら、
キャセイのCAをやっていて
もうこちらで家庭を持って暮らしている
高校時代の友人が部屋に来てくれました。
しかも、フルメイクで(^^;

どうやら、夜の街に飲みに繰り出そうとしていたらしい。
いや、あのっ、出発前も寝てないし、
次の日も、7時から観光だから、ごめんね、寝かして~(´Д`)

**********************
今回は本当に友人・知人に大変お世話になりました。
今度はフリープランで来るからね。
さぁ、2日目は朝7時から「香港のお粥」を食べに行く
ところから、観光スタートです。寝かしてほしい…ボソッ
普段ありえない早起き過密スケジュールで
クラクラしてるわさび音に「ポチッ」と♪(笑)
     
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ     にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
**********************

   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
100万ドルが9万ドル…ものすごくアウトレットな夜景だったわけですね…(^^;)
ここで拝見する限り、撮影にはとても厳しい条件だったようで…でも道中エピソードはとっても楽しめました…すみません…
ya_mura URL 2011/02/26(Sat)04:49:35 コメントの編集
     
              
 
無題
本当にお天気には恵まれず残念でした。ここの所暖かくはなってきたけれど、どんより曇ってるから、あれだけ寒い香港は、珍しいと言う事で、中々出来ない体験かと。
全く見えないピークの夜景は、きっと「またおいで」って香港の神様がわさび音ちゃんに言ってるんじゃない?
キャセイのCAさんでずっと香港に暮らしてらしたら、さぞ香港お詳しいだろうから、次回は私も混ぜてね!
あ、ちなみに私も手のカチカチ持ってる。今年の旧正月のパレードのスタンド席のお土産だった。次回わさび音ちゃんとご一緒する時には、それ持っていこうっと。
ノエヴィオン@香港 2011/02/26(Sat)12:59:10 コメントの編集
     
              
 
無題
わさび音さんだけの旅行もハプニング満載なんですね〜
てっきり、わさびちゃんと同伴の時にハプニングがおこっているのかと思ってました。
これは、わさび音さんのほうにハプニングの神が取り憑いているとみた!!(笑)
いくこ URL 2011/02/26(Sat)21:06:55 コメントの編集
     
              
 
◆ya_muraさん
カメラやレンズはアウトレットしてもらいたいですけど、
こんなところでアウトレットされてもねぇ…(^^;

一眼レフに三脚立ててる人もいましたけど、
小雨も降っていたし、香港は湿度も高いし、
人の頭もたくさんだし…て感じでどうだったでしょうねぇ

私は、わさび連れでもないのに、いかに荷物を減らすか、
に四苦八苦だったので、当然コンデジのみですよ(^^;
ほとんど、片手スナップだし。

ほら、典型的な、パスポート落としたり、
財布すられたりするタイプなんで(笑)
わさび音 2011/02/27(Sun)01:52:13 コメントの編集
     
              
 
◆ノエヴィオンさん
ね?ね?ほら、3日目よりも、かなりどんよりしてるでしょ?
3日目にご一緒した時は「え?山のうえにも灯りがあったの?」
て発見でしたもの。
ビクトリアピークは、きっとまた来てね、てことですね(あと、スターフェリーも、笑)
函館の時には「これだけ晴れる日は珍しい!」て言ってたから、
そういうものなのかもしれません。

>あれだけ寒い香港は、珍しいと言う事で、中々出来ない体験かと。

(^^;あ、え、まぁ、そういう言い方もできますね
でも4日間ヒートテックですよ~(><)
あ、でも夜遅くに羽田に着いたら、もうそれはそれは
底冷えがするって感じで、やっぱり寒さの度合いが違いました。

今度は、CAの友人と一緒に落ちあえたら楽しそうですね!
ぜひ実現させましょう~
わさび音 2011/02/27(Sun)01:56:00 コメントの編集
     
              
 
◆いくこさん
笑!!私でしたかっ!(>ω<)
ハプニングの神様!
あぁ、やっぱりおみくじとか、おはらいとかしなかったからしか。
って、次号ネタです。

トイレの神様、ロマンスの神様、ハプニングの神様、たのみますよ~~(笑)
わさび音 2011/02/27(Sun)01:57:37 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
3 4 6
9 10 11 13
15 16 18 19
21 22 23 25 26
28 29 30 31
プロフィール
HN:
わさび音
性別:
非公開
職業:
Composer & Pianist / Photographer
自己紹介:
★わさび(柴犬・♀・12歳)

柴犬初のベースボール犬として
球場でボールを運んでますワン♪

★わさび音(わさびのジャーマネ)

柴っ子気質に翻弄されながらも
わさびのために手作り食でご奉仕。
ドッグカフェめぐり大好き♪

ペット栄養管理士/愛玩動物飼養管理士1級/犬のためのホリスティック・ケア・アドバイザー

本業は Composer & Pianist/Photographer

※ 不定期更新です。
すいません(´д`;)

----------

※当ブログに掲載の記事・写真の無断コピー・複製は一切禁じます。
Copyright © Wasabine. All Rights Reserved.
*お知らせ*
★『Wan』2017年1月号「柴犬特集 part②」ベースボール犬わさび密着レポ&10年メモリアル6ページの特集で掲載。永久保存版!
詳細はこちら ↓↓↓



★『犬とともだち』2016年5月「お仕事ワンコ」としてベースボール犬わさびがマンガで紹介♪
詳細はこちら ↓↓↓



★『pen』2014年9/1号「犬と猫。」“働くワンコたち”に掲載♪
詳細はこちら ↓↓↓



★『わんにゃんWalker』2013年10月号「スターペット:Working Dog編」に掲載♪
詳細はこちら ↓↓↓



★『白球男子vol.8』に、千葉ロッテマリーンズ戦での1日が「女子のお仕事ルポ」として2ページにわたり掲載♪
詳細はこちら ↓↓↓



★2013年『柴犬ファンSpecial 2』に ベースボール犬わさびの記事が4ページの特集で掲載♪永久保存版!
詳細はこちら ↓↓↓



★2013年『Wan』1月号「柴犬」に ベースボール犬わさびの記事が掲載♪
詳細はこちら ↓↓↓



★わさび缶バッジストラップ2012発売☆詳細はこちら↓↓↓



★わさび音の作曲・演奏シネマLIVE 2012.2/18(土)詳細はこちら ↓↓↓



★2012年『Wan』1月号「柴犬」に ベースボール犬わさびの特集記事が3ページにわたり掲載。永久保存版!
詳細はこちら ↓↓↓



★わさび缶バッジ2011 が発売になったよ~
詳細はこちら(^^) ↓↓↓



★日本ブログ村のランキングに参加してみました。1日1回ポチッと押して応援してね♪ ↓↓↓

最新コメント
[05/28 わさび音]
[05/21 みなっち]
[05/18 わさび音]
[05/18 みなっち]
[05/15 みなっち]
[05/15 みなっち]
[05/12 蘭ママ]
[05/11 1010]
[05/09 みなっち]
[05/09 みなっち]
[05/09 みなっち]
[05/09 みなっち]
[05/05 わさび音]
[05/01 みなっち]
[05/01 みなっち]
[05/01 みなっち]
[05/01 みなっち]
[04/29 わさび音]
[04/29 わさび音]
[04/27 1010]
[04/20 みなっち]
[04/18 わさび音]
[04/18 わさび音]
[04/17 みなっち]
[04/17 sedona]
最新トラックバック
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
カウンター
メッセージ
Powered by NINJA TOOLS
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) わさび音 wasabi-ne ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++   +++