admin
    ♪ 柴犬わさびと音楽の日々 ♪
                       
   
皆さま、我武者羅應援團(がむしゃらおうえんだん)てご存知ですか?
学ラン着て、いろんな人や事柄を応援する
応援パフォーマンスの集団なのですが…

わさびが今季最後の出番となった9/19(日)のオリスタ戦で、
信濃グランセローズの応援のために
長野オリンピックスタジアムに我武者羅應援團がきました。

83a5413e.jpeg


前期の終わり6月に諏訪湖スタジアムに応援にきて、
チームは快勝!スタンドのお客様も一同に盛りあがったらしく。

チームや選手の応援はもちろん、スタンドのお客様、
相手チーム、審判、マスコット、グランド整備のおじさん、
しまいには、球場の芝に寝転んで、グラウンドそのもにまで
熱きエールをおくるわけです(笑)

犬バカ1号からは
我武者羅應援團て知ってる?
 とにかくすごいんだよ、すごいんだよ(^^)」
と聞いていて、失礼ながら存じ上げなかった私は
この日、どんな応援なんだろう、と楽しみにしていました。


前日、打ち合わせの際に
「わさびの応援はありますか?(^^)」と聞いたら
「もちろん、ありますよ♪」とのこと。
楽しみに当日を迎えたのですが…

b7effa2a.jpeg


当日の朝、大きな控室で挨拶などが行われていて、
そこで、大きな声と突然鳴ったトランペットに、
わさび、驚いて腰が抜けた状態
つるつる滑る床をじたばたもがきながら、
必死に出口から逃げようとしてました

「ちょっと怖がっちゃうんで、
 始球式の時には静かに見守ってください…(;_;)」


ということになりました。
その後、わさびの出番が終わり、
我武者羅さんも何度か出番があり、
その後、あれこれちょっとへこむことなんかがあり、
控室でしょんぼりしていたら、
「ちょっと、ちょっと、わさびちゃんとわさび音さん」
と呼びにきて下さって

「ん?なんだろ」と廊下に出て見たら…

なんと、控室前の狭い廊下に、
我武者羅應援團の皆様が勢ぞろいし、

「我々はー、わさびとわさび音さんをー、応援するぞー!」
「そうだー!」

「我々はー、チームのためにー、遠くから練習を積んで
 通っていることを知っているぞー!」

「そうだー!」

「我々はー、わさびとわさび音さんがー、大好きだー!」
「そうだー!」

いきなり目の前で、しかもわさびが怖がるからって
皆が小声で(笑)応援をし始めてくれたのです(涙)

その真心に思わず涙が出てしまいました。
その言葉のひとつひとつが、
まるで初めて会った人達とは思えないほど
私の心を代弁するかのように、ぴったり寄り添って、
本当に心から温かく包みこんでくれるような励ましだったのです。

たぶん、ちょうどその時、張り詰めていたものもあって、
もう本当に  こんなに泣いたのは久しぶり、というくらい
大人げないほど号泣してしまって…(鼻水も垂らしてたかも…)

狭い廊下で、左右のこぶしを交互に前に出し、
(わさび、顔の前に何度もこぶしが出てきて戸惑い、笑)

「わさび!わさび音さん!」
「わさび!わさび音さん!」

て、力強くも温かい眼差しを、全員がそらすことなく
まっすぐに私とわさびに向けてくれました。
その真心が、直球で心に届きました。

私は「応援の形をとった、ひとつのパフォーマンス」
をする方々なのかと思っていました。
でも、誰が見ているわけでもないのに、
目の前にいる一人の人を励ましたい、元気にしたい、
とエールを送って下さったその情熱に
「あぁ、この人たち本物だぁ…」と思いました。

試合合間のグラウンドでの数回の出番と、
スタンドでの応援以外の時間は、
控室でお茶とか飲んで休むこともできるじゃないですか。
それなのに、わざわざ、私とわさびのために
全員で何分もエールを送って下さったんですよ。

その後も「7回裏にわさびも一緒に出ましょー!」
とか、何度も控室に呼びに来て下さって…


我武者羅さんだから、とか
わさびとわさび音のために特別にやってくれたから、
とかじゃなくて、その言葉ひとつひとつや真心が
「人として」とてもうれしかったのデス(涙)

前の日記でも書いたように、
あれこれ迷いもあった私は、その時の真心の言葉で
もう、その一言で充分でした。本当にありがとう。


16820872.jpeg

↑ ハトヤの大漁苑?


我武者羅さん達だって、
今日の朝イヤなことがあったかもしれない。
ずっと悩んでいることがあるかもしれない。
自分だって励ましてほしいよ!
て、思うくらいしんどい最中かもしれない。

それでも、グッと堪え、満面の笑みで人を励ます。
それがどんなに大変で、またどんなに尊く、
どんなに素晴らしいことかを私も知っています。

自分ので、人を励まし、時に場内を笑いで包み、
時に感動の涙でいっぱいにする。
日常の疲れをいっぱい抱えてホールに来た方々が、
音楽に癒され、心洗われ、元気にホールを後にしていく。

そのためには、ステージで奏でる人間は
またその作品を生みだす人間は、
その過程で自分の弱さや苦悩と対峙し乗り越え
時に抱えながら、相手の悲しみを受け止める強さを持って
音に託していく。
そして聴衆の反応に、またこちらが癒され元気になり
次の作品を生み出す原動力にもなっていくのです。

そんな日常を送っているからこそ、
我武者羅さんの応援に込められた
真心や温かさが、ストレートに響いてきて
より一層 感動してしまいました

決して、強い人間、元気な人間、悩みのない人間が
誰かを励ませる訳でなく、己も悩みと葛藤の渦中にあって
それでも目の前の人を元気にしたいという思いがあって
人は「そのために何かしたい」と思うんですよね。

そして、心に傷を抱えながら
それでも前に進もうと努力をしてる人ほど
相手の心の痛みによりそえる、
優しい言葉で相手を包みこめるのだと思います。

そうそう、音大受験の時に、
作曲の先生が太宰治の言葉を通して
「優しい人とは 人の憂いがわかる人」と語りました。
この歳になって、その意味が心からわかるような気がします。

今回は、たくさんの方々の温かい真心に触れ
多くの忘れがたい感動を頂戴しました。
このご恩は、私とわさびのこれからも挑戦する姿をもって、
また、私自身の音楽の分野での作品をもって
目の前の人に希望を与えられるようになりたいと
改めて思いました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

わさび&わさび音


**********************
チームは今日、大事な試合を落としました…。
泣いても笑っても、あと2試合。

わさびは球場には行けないけど応援してるワンよ~♪
     
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ     にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
**********************
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
なんと、我武者羅應援團の皆さんに個別に応援してもらっていたとは…( ̄¬ ̄)ジュル…

自分は応援に来ていた2試合ともに観戦していました。不思議とチームが元気になり、普段だったら絶対しないでしょう…竜太郎PCまで一緒に応援パフォーマンスに加わってしまうという…出来事も…。「応援」といえども侮れないと強く感じました。

いろんな応援の仕方があっていいとは思いますが、信濃GSは選手のパフォーマンスを引き出す応援をもっと…というのが今後の課題かもしれませんね。
ya_mura URL 2010/09/25(Sat)23:45:41 コメントの編集
     
              
 
◆ya_muraさん
私も最初は「へ~、どんなパフォーマンスなんでしょ」
くらいの気持ちだったのですが、
見えないところでも、そうやって影の人を励まそうという
温かい真心に触れて、感動してしまいました(;_;)

友人にその話をし、応援によって高まるムードと
それによって高まる闘志が大事という話題で、
大「毎回来てほしいくらいだね」と(笑)
わ「いや~、そんなには呼べないのよね…」
大「だったら、選手たち自分たちでやればいーじゃない。
 同じくらい、奮い立たせる応援を自分達で声出していけばいーじゃない」
と言われ…

ん…まぁ、そうだよね。ごもっとも。
とか思った私でした(^^;
選手たちが「絶対にできる!俺たちは勝てる!」と、
自らを、または互いを鼓舞するくらいの声を出していかねばね。
あ、あ、あしたこそっ!
わさび音 2010/09/26(Sun)00:18:56 コメントの編集
     
              
 
無題
いろんな人や動物、物にまで感謝し応援する我武者羅応援団こそ応援するに値する人たちなのかもしれない。
応援するって素晴らしいことなんですね。
と、気付かせてくれた我武者羅応援団でした。

次の日の高田でレッドセローズの応援で我武者羅式の応援をやりました。
3塁側盛り上がりました。これからの信濃の応援方法になるかも。(^^)
ジムゾー 2010/09/26(Sun)00:46:15 コメントの編集
     
              
 
無題
ご挨拶の時の腰の引けぶり、滑る床でのじたばた、
手に取るようにわかります。【私ちょっとあちらに用がありますんで、、】とかいったりして、、
思わず笑っちゃいました。
でもその後の文章、秋だからか年だからかこの頃涙腺が緩くって
ケンタママ 2010/09/26(Sun)06:48:05 コメントの編集
     
              
 
◆ジムゾーさん
コメントありがとうございます。
「応援」て、上から目線で励ます、ではなく
「ありがとう」という感謝の思いを伝える、ということなんですよね。
大切なことを気づかせてくれて、感動しました。

我武者羅“風”レッドセローズ、いいですね(^^)
応援する側も楽しく、
選手たちにもイケイケムードが伝わって奮起できるような
そういう応援が盛り上がりますもんね♪
今日は、行けないのですっごくすっごく残念ですが
どうか現地応援、よろしくお願いします!
わさび音 2010/09/26(Sun)11:56:58 コメントの編集
     
              
 
◆ケンタママさん
あ、わかりますか?その光景(笑)
わさびにとっては、必死に逃げだそうとしてたと思うんですが…(^^;
そんなこんなで7回裏の時も、最後の記念撮影の時も、
最終戦で疲れてしまっていたのも相まって
ずっと「抱っこ」だった訳なんです。
やっぱり、音とか声にビックリしたようで…(^^;

私も思わず「号泣」ですよ。
「こどものように泣きじゃくり…」という表現が
まさにぴったりくるような…

今日も、この人たちは、見えないところで
誰かを応援し元気にしてるんだろうな☆
わさび音 2010/09/26(Sun)12:00:34 コメントの編集
     
              
 
無題
我武者羅応援団さん、知らなかったです。
でも個別応援なんて素敵ですね〜
わさび音さんの言葉も、じーんと胸に響いてきます。
応援も、慰めも全部自分にかえってくるような気がします。
いくこ URL 2010/09/26(Sun)20:38:06 コメントの編集
     
              
 
いいねぇ~♪
何かこういうお話を聞くとすっごく優しい気持ちに
なれますねぇ(^-^) 最近、まわりがサワサワしていて
ちょっとイヤの気分が続いていたんだけれど
わさびちゃんとわさび音さんのおかげで
とってもいい気持ちになれました(^o^)/


それにしても… わさび音さん、可愛いわぁ
わさびちゃんの“代返”からは想像出来なかった(笑)
saki URL 2010/09/26(Sun)22:47:22 コメントの編集
     
              
 
◆いくこさん
私も知らなかったのですが、いま「人気急上昇中」らしいですよ(^^)v
やっぱり舞台の上のパフォーマンスの姿よりも、
裏での素の姿に人間性が出ますよね。
とっても感動でした。

長野のあとも、あちこち遠征で中高生らも応援したりして
熱い出会いを繰り広げているようです。
ホント、相手に伝わったものは、
また何倍にもなってこちらに返ってきますよね。
わさび音 2010/09/27(Mon)00:19:39 コメントの編集
     
              
 
◆sakiさん
「おつかれさま」とか「ありがとう」とか、
些細なことだけれど、互いに顔を合わせて声をかけていくことって大事だと思います。
それがない、殺伐とした毎日だったりしますものね。
本当に真心の素敵な出会いがたくさんありました。

え?わさび音?
「大漁苑」の写真では、前列左の
「アイーン!」の口してるのが、わさび音ですよ(なんちて
わさび音 2010/09/27(Mon)00:23:43 コメントの編集
     
              
 
無題
うぅぅ、私もポロッときちゃいました。
(わさび音さんの涙腺がうつったのかも(^^)
我武者羅應援團、ステキです!
このブログを読んでファンになってしまいました!
わさび音さん、応援をもらってよかったですね。
ぷるぷる母 URL 2010/09/27(Mon)13:37:18 コメントの編集
     
              
 
◆ぷるぷる母さん
そうなんです(ほろり…)
とってもステキな出会いでした。
一行目に我武者羅さんのHPのリンクを貼ってあるので、ぜひ見てみて下さい。
笑えるし、楽しいですよ♪
でも、本当の姿(?)は、影の人をも励ます温かい人達である、ということを知ると、
さらに応援したくなりますよね。
私も、そういう人でありたい、と思います。
わさび音 2010/09/28(Tue)00:14:38 コメントの編集
     
            
           
  
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
11 12 15 16 17
19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
わさび音
性別:
非公開
職業:
Composer & Pianist / Photographer
自己紹介:
★わさび(柴犬・♀・12歳)

柴犬初のベースボール犬として
球場でボールを運んでますワン♪

★わさび音(わさびのジャーマネ)

柴っ子気質に翻弄されながらも
わさびのために手作り食でご奉仕。
ドッグカフェめぐり大好き♪

ペット栄養管理士/愛玩動物飼養管理士1級/犬のためのホリスティック・ケア・アドバイザー

本業は Composer & Pianist/Photographer

※ 不定期更新です。
すいません(´д`;)

----------

※当ブログに掲載の記事・写真の無断コピー・複製は一切禁じます。
Copyright © Wasabine. All Rights Reserved.
*お知らせ*
★『Wan』2017年1月号「柴犬特集 part②」ベースボール犬わさび密着レポ&10年メモリアル6ページの特集で掲載。永久保存版!
詳細はこちら ↓↓↓



★『犬とともだち』2016年5月「お仕事ワンコ」としてベースボール犬わさびがマンガで紹介♪
詳細はこちら ↓↓↓



★『pen』2014年9/1号「犬と猫。」“働くワンコたち”に掲載♪
詳細はこちら ↓↓↓



★『わんにゃんWalker』2013年10月号「スターペット:Working Dog編」に掲載♪
詳細はこちら ↓↓↓



★『白球男子vol.8』に、千葉ロッテマリーンズ戦での1日が「女子のお仕事ルポ」として2ページにわたり掲載♪
詳細はこちら ↓↓↓



★2013年『柴犬ファンSpecial 2』に ベースボール犬わさびの記事が4ページの特集で掲載♪永久保存版!
詳細はこちら ↓↓↓



★2013年『Wan』1月号「柴犬」に ベースボール犬わさびの記事が掲載♪
詳細はこちら ↓↓↓



★わさび缶バッジストラップ2012発売☆詳細はこちら↓↓↓



★わさび音の作曲・演奏シネマLIVE 2012.2/18(土)詳細はこちら ↓↓↓



★2012年『Wan』1月号「柴犬」に ベースボール犬わさびの特集記事が3ページにわたり掲載。永久保存版!
詳細はこちら ↓↓↓



★わさび缶バッジ2011 が発売になったよ~
詳細はこちら(^^) ↓↓↓



★日本ブログ村のランキングに参加してみました。1日1回ポチッと押して応援してね♪ ↓↓↓

最新コメント
[06/25 fake hermes handbags for women]
[06/20 みなっち]
[06/20 みなっち]
[06/15 みなっち]
[06/15 みなっち]
[06/13 わさび音]
[06/13 わさび音]
[06/06 くるみ]
[06/06 みなっち]
[06/04 みなっち]
[05/31 くるみ]
[05/29 みなっち]
[05/29 みなっち]
[05/28 わさび音]
[05/21 みなっち]
[05/18 わさび音]
[05/18 みなっち]
[05/15 みなっち]
[05/15 みなっち]
[05/12 蘭ママ]
[05/11 1010]
[05/09 みなっち]
[05/09 みなっち]
[05/09 みなっち]
[05/09 みなっち]
最新トラックバック
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
カウンター
メッセージ
Powered by NINJA TOOLS
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) わさび音 wasabi-ne ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++   +++