admin
    ♪ 柴犬わさびと音楽の日々 ♪
                       
   
祖母が永眠し、お別れに行っていました。
ブログで紹介した翌日でした…。

お忙しいところご参列いただきました方々、
お花や弔電など頂戴いたしました方々、
また、たくさんの温かなお言葉をかけて下さった方々、
本当にありがとうございました。

web-P1190191.JPG

知らせの合った日、
私自身が、初クライアントの撮影仕事が入っており、
翌日の通夜には間に合わず。

撮影は朝5時起きで表参道まで初運転したりと、
仕事の無事故・成功のプレッシャーの中で仕事を終え、
その納品を夜中に終えて、
翌朝、告別式当日にわさびと高速を飛ばして長野へ向かいました。

行くまでがバタバタだったことや、
長距離運転のこれまたプレッシャー…
(本当に、長距離と都心の運転が苦手で…涙)

そこへもってきて、前夜すでに向こうで準備している父から
弔辞をやれ」というミッションが…!! ( ̄□ ̄;)
一時間半の長いお式の中で、登壇者ワタシ1人っていう…大役(汗)
孫を代表し、祖母と最後のお別れの言葉を伝えてきました。

8月末に倒れてから、不自由が出て、右手しか動かず
言葉が思うようにしゃべれなかった祖母。
ようやく出版など落ち着いて、
先週末か今週末、もう一度お見舞に行こうと思っていた矢先でもあり、
とても落ち込んで、気持ちの整理ができず…

でも、最後に、祖母に今までの思いと、
きっと祖母も最後に言いたかったであろう、
そばで支えてくれた叔父夫婦と従兄妹たちへの感謝の気持ちを
弔辞」という形で伝えることができたことで、
私の中での何か気持ちの整理がついたような
一歩前に進めたような気がしました。

web-P1090528-2.jpg

祖母が歳をとってから、必ず来るその日その時、
わさびはどうしよう、と家族で話し合いをしていました。
何日も危篤状態で、ずっと病院…
ともなると、わさびは病院での同伴は無理だし、
斎場に一族宿泊、となると、これまた無理なのだけれど…

今回は、通夜も祖母宅で、宿泊もいつも泊っている祖母宅。
問題なのは告別式の数時間のみ。
会場の方に状況を説明し相談。
そして、今回は親族控室での待機ならOK、という許可を得られ、
わさびも一緒にお別れをすることができました。
私としては、そこが一番心配でもあったので本当に感謝。

日頃のトレーニングや経験が本当に重要だと思いました。
(きっと避難所とかでも同様と実感…)
これが、ワンワン吠えてうるさかったり
部屋で粗相をして汚したりしまうようだと、絶対にNGなのだけれど
大勢の人が通っても、式の間も、
全く吠えずおとなしく待機してくれたわさび。
ただならぬ周りの空気を察知し、
ちゃんと場をわきまえてくれたわさび、ありがとう。

わさびのことを「5人目の孫」として、
かわいがってくれた祖母。
手紙にはいつも「わさび音様、わさびちゃんへ」と
2人宛に書いてくれた祖母。

また改めて、祖母の話を綴りたいと思います。
その時は、どうぞお読みいただけたらうれしいです。


*************************
夏から叔母と「縁起でもない」とか言わずに、
いつその時が来てもいいように
喪服だってきちんと用意しておかないとね、と話していたのに、
前夜、納品を終えて、夜中から荷造り始めたら、喪服の上着がない~!!
そういえば、ここ数年、参列した葬儀は夏だったかも…(ーー;
結局、告別式数時間前に到着してから、
現地で貸してもらって慌てて着替えたわさび音…
おぼぁちゃんは「あ~あ~、またわさび音は…(--
と呆れていたにちがいないわさび音に【ポチッ】と♪(^^;

 
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ ブログ村ランキング参加中!クリックありがとう!
*************************


   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
おばあちゃんはね、何一つ思い残すことなく旅立たれて行かれたと思うのよ。
大切な家族に見送られて。可愛い孫に立派に挨拶してもらって。きっと嬉しかったと思うよ。孫におばあちゃんがきっと言いたかった感謝の言葉まで代弁してもらって、もう安心して天国に召されたことと思います。
そしてこれから先、ずっとおばあちゃんがわさび音たちのことを見守ってくれると思うよ。
えっくn 2012/11/20(Tue)22:52:59 コメントの編集
     
              
 
無題
おばあ様は大切な方々に見送られ
安心して穏やかに天国に導かれていかれたことと思います。

そして、大好きなわさびちゃんにも見送られ
本当に嬉しかったことと思います…

これからも、あの優しい笑顔でずっと見守ってくれているよ。
大豆ママ 2012/11/21(Wed)00:47:41 コメントの編集
     
              
 
おはようございます
ここ数日間わさび音さん静かだな〜って思ってましたが、大変な日々だったのですね。お悔やみ申し上げます。でも、元気出してくださいね。わさびちゃんと元気いっぱいでお願いしますね!
コタ 2012/11/21(Wed)06:44:48 コメントの編集
     
              
 
無題
わさびちゃんと一緒にお見送りできてよかった。
長距離の移動も無事でよかった。
寂しさはこれから...かな。
1010 2012/11/21(Wed)08:11:34 コメントの編集
     
              
 
無題
まずはお悔やみを申し上げます。
えっくnさんの2度目の書き込みを拝見して
もしかしたらとは思っていました。
おばあさまのことで心乱していらっしゃるだけでも
運転は大変なのに、その上そんな状態だったら
本当に大変だったと思います。

おばあさまは安らかに旅立たれたことだと私も思います。
これから先、わさび音さんやご家族の皆様にお疲れが出ないことを願います。

ところで犬飼として気になることがあるので一つ質問指定良いですか。
>親族控室での待機ならOK、という許可を得られ
これはわさびちゃんがベースボール犬という特別な犬だから
許可されたのかな、それとも犬全体に対する理解が深まってきたのかな?

いずれにしてもこうやって道が広がってきたこと
はわさびちゃんが実践してきたことのおかげだと思います。
これからがんばってね、わさびちゃん。
ケンタママ 2012/11/21(Wed)11:43:56 コメントの編集
     
              
 
無題
お帰りなさい。大変でしたね、疲れたでしょうに
お返事も書いてくださってありがとう。
わさびちゃんのことも一緒にお別れでき、良かったね、おばあちゃんも5人目の孫まで来てくれてきっとうれしかったことでしょうね。
おばあちゃまとの思い出をブログにぜひ綴ってください。大切な記憶は形にしておくに限ります^^
きっとおばあちゃんもお喜びになりますよ。
ママミント URL 2012/11/21(Wed)13:02:32 コメントの編集
     
              
 
◆えっくん
本当にいろいろとありがとう。
私にできるおばぁちゃん孝行は、
たまにわさびと遊びに行くことや、手紙を書くこと、
花が好きなおばぁちゃんにお花を贈ったり、
花の写真を送ったり…

そして「わさび音に遺影を撮ってほしい」
と言われて何度か撮影をしていたので、
ずっとセレクトしようと思いつつ、そのままだったので、
通夜の前日に慌てて選んだのですが、
本当にいい笑顔だったんだ。

私にできたことは、
最後におばぁちゃんの最高の笑顔を選ぶことと、
皆さんの前で、おばぁちゃんと最後のご挨拶をすること。
どちらも、きっとおばぁちゃんにほめてもらえるデキだったので(笑)、
私自身すごくうれしかったし、一歩前に進めた感じだったよ。
叔父家族や従兄妹達も、本当におばぁちゃんを大事にしてくれていて、
きっときっと、おばぁちゃんが最期にいいたかった言葉は
ありがとう、だったんじゃないかと思ったよ。
わさび音 2012/11/21(Wed)20:36:04 コメントの編集
     
              
 
◆大豆ママさん
いろいろとありがとね。
おばぁちゃんは親以上に「先にいなくなる人」とわかっていても
96歳になり、病床にあって心の準備をしていても
それでもやはり悲しく、悔いが残ったりするものですね…

でも、私の中では、最後に祖母のために何かできることはないか
と言う意味で、遺影や弔辞という形で、
祖母にもう一度思いを伝えることができ、感謝してます。

叔母たちも、こんなに祖母に尽くしてくれて、
それでも、どんなにどんなにやったとしても

「もっとこうしていれば」という思いは誰にも残りました。
だから、それは我が子であるわんこにも同じかもしれないね。
それでも、精一杯やるだけのことをやってあげて
互いに「ありがとう」と言える最期を迎えたいな、と
私自身もこれから来る色んな別れに対して思った今回のことでした。
わさび音 2012/11/21(Wed)20:42:26 コメントの編集
     
              
 
◆コタさん
ありがとうございます。
ご心配おかけしました。
8月末に倒れた段階で、もう自宅には戻れないような
悪い状態ではあったので、心の準備はしていたものの、
ちょうど今月もう一度お見舞いにいこうと思っていたことや
ブログで紹介した翌日だったので、何をどうコメントしていいか
落ち込んでしまい、そのまま式へ向かってしまいました。
でも、少し前を向いて戻ってこれたので、大丈夫ですよ~(^^)
素晴らしい祖母のことや、楽しかったエピソードなど
語れたらな~、と思っています♪
わさび音 2012/11/21(Wed)20:45:07 コメントの編集
     
              
 
◆1010さん
ありがとうございます。
これが、もう少し近かったらまた違ったのですが…
何かあったら、すぐにかけつける、という距離でもなく
特に私自身、毎回必死の思いで運転してるもので
最低でも中1日の3日あけないと往復できないのです…
それでも、今月はかなり疲労していたので、
わさびをおいて母にみてもらって
電車で単身お見舞いに、と思っていただけに悔やまれました。

でも、まだ私にも最後にできることがあって、
それを精一杯やることで、少し前に進めたので、
これからは、祖母との思い出や、
祖母からもらったものを、形にしたりしていけたら、と前向きに思っています♪
わさび音 2012/11/21(Wed)20:48:41 コメントの編集
     
              
 
◆ケンタママさん
>えっくnさん ←爆!!本人に指摘しておきましたから(^^;

ケンタママにも一報入れていこうかと思ったのですがお忙しいようでしたし、
正直私も行こうと思った矢先、というのもあって
ちょっと落ち込んだんですよ。
それより何より、前日の撮影が極度のプレッシャーで、
その納品や前日の納品や夜中まで荷造りさえできず
おまけに喪服はないし、で、今まで以上のドタバタ

なんと報告をしていいのかも、わからないほどの状況と心境で…。
でも、最後に私ができることがまだあって、
それを祖母のために心をこめてやりきることで
何か気持ちが少し前に進むことができました。

>>親族控室での待機ならOK、という許可を得られ
>これはわさびちゃんがベースボール犬という特別な犬だから
>許可されたのかな、それとも犬全体に対する理解が深まってきたのかな?

ベースボール犬は全く関係ないですね。
球場でのお仕事以外に、それをやっている、
とあえて語ることはほとんどないので。
また犬に対しての理解が深まった、ということも
残念ながらないと思います(涙)

まずはカートに入っていて、移動中、見た目にも他の方へ
不快な思いをさせることなく(ほとんどが気付かなかった)
一切、吠えず、迷惑をかけない、
排泄のトレーニングができている、
というのが最低条件だろうと思います。
(仕事で切羽詰まって意識朦朧の中でも、
 ちゃんとシャンプーして匂い軽減も気をつけましたし)

あとは会場の担当者さんに理解があった、ということでしょうね。
もちろん個人での判断はできないから、と上に許可をとっていただけたのですが。

地元の動物病院に何日もあずけるか、
式の間の数時間だけ車の中で待機させ
数分おきに見にいくか…(でもこの日すごく寒かった)
勝手に内緒で持ち込むのは、もっとルール違反ですからね。
数か月あれこれ考えていましたが、本当に助かりました。

親族控室は、親戚以外誰も立ちいらず、
親戚は皆、わさびを応援に球場に来てくれるくらいですし(笑)、
私も喪主でないので、臨機応変に動けた、など、
主催者・会場・参列者、全てに迷惑をかけない
“自信と責任”があったから申し出てみた、とも言えます。

特に、式の最中にワンワン吠えたり、
大勢の人に警戒吠えするなどは間違いなく迷惑なので、
なんでもかんでも「家族なんだから」を免罪符に
無理を言うのは非常識だと思うのです。
その場合は同伴すべきではない、と。

同行避難の時にも書きましたが、やはり「いざ」という時のために
日頃から「しつけ」は徹底しなくてはいけないのだと改めて実感した次第です。
何事も「権利」を主張するなら「義務」を果たさないと、ですものね。

あ、でも球場でどんな着ぐるみにも吠えないわさびが
みたことのないすごい格好をしたお坊さんが数人登場した時には
扉のすきまから「ガルル~(怪しい!)」と小さく唸ったので、
慌ててドアを閉めました!(笑)
わさび音 2012/11/21(Wed)21:17:19 コメントの編集
     
              
 
◆ママミントさん
温かいお言葉ありがとうございます。
これがもう少し近い距離だったら、
もしくは私が長距離運転が得意だったら、
もう少し頻繁に行けたかと思うのですが…
(でも年に4~5回行けてれば充分かもと、笑。
 祖母も「わさびがベースボール犬をやるようにやって
 たくさん長野に来てくれてうれしい」
 と言ってくれていました♪)

>おばあちゃまとの思い出をブログにぜひ綴ってください。
>大切な記憶は形にしておくに限ります^^
>きっとおばあちゃんもお喜びになりますよ。

ありがとうございます(つД`)
弔辞では語りきれなかった祖母との思い出がたくさんあるので
ぜひ聞いていただけたらうれしいです。
やはり記憶ってどんどん薄らぎますものね。
大切な大事な思い出も、日々の忙しさに上書きされてしまったり…

祖母から受け継いだ大切なものは
形にしていけたらな~と思っています。
ちょうど父の半生も連載されているところですし、
いい機会なので、残しておけたらな、と。
すでに忘れてしまっていることも多いかもなー
祖母の努力を見習って、私こそ、ボケる前に記録しておかなきゃ、です(笑)
わさび音 2012/11/21(Wed)21:27:10 コメントの編集
     
              
 
ご冥福をお祈りいたします
おばあさまにはかわいい孫娘。
わさびちゃんもごあいさつできてよかったです。

いつか来るんですよね、順番ですもの。
わかっているから何気ない毎日を
おおげさではなく、丁寧に
大切に過ごしていきたい。
それこそが何年経っても色あせない
想い出になっていくと思います。
ご葬儀の後はご当家のみなさまは
ご多忙と思います、季節の変わり目
ふとした折に体調を崩されませんよう
ご家族みなさまご自愛くださいませ。
お忙しいと存じますので返信は不要です
どうぞゆっくりとおばあさまとの
想い出を語りあってください。
sedona 2012/11/21(Wed)21:30:47 コメントの編集
     
              
 
無題
わさび音さん、お忙しいのかな?と思っていました。
大変でしたね。
おつかれさまです。
おばあちゃんの事、ゆっくりでいいので思い出など語って下さい。
わさびちゃんも5人目の孫として参列できて、良かったね。
きっと、おばあちゃんも喜んでくれましたよ。
いくこ URL 2012/11/21(Wed)21:34:37 コメントの編集
     
              
 
◆sedonaさん
温かいお言葉ありがとうございます。
祖母は犬が大好きだったので、
きっとラミたんにおやつあげてると思いますよ(*´ω`*)

>いつか来るんですよね、順番ですもの。
>わかっているから何気ない毎日を
>おおげさではなく、丁寧に
>大切に過ごしていきたい。
>それこそが何年経っても色あせない
>想い出になっていくと思います。

あぁ、本当に…(涙)
祖母がこんなに長生きしてくれただけでも感謝ですし、
遠くない将来、次は両親にも訪れること。
そして、わさびにも…、自分にも。

必ず来るとわかっているのに、
なかなかいざとなると悔いが残ってしまうのですよね。
いま目の前に一緒にいられる何気ない日常の幸せを
大切に大切に積み重ねていくしか、
その日に向けてできることはないかな、と。

祖母に最後に会った時、病院の耳元で
「おばぁちゃん、大好きだよっ!!!!」
と病院中に響き渡る声で叫び(←)ました
(耳が遠いので、笑)
その言葉を伝えておけて本当によかったです。
わさびには、毎日毎日「わさび大好きだよ~」と
変態ストーカーのようにベタベタ囁き続けているので
そこも悔いはないかと(^^;
(うざいワン!! by わさび)
わさび音 2012/11/21(Wed)21:46:47 コメントの編集
     
              
 
◆いくこさん
ご心配ありがとうございます。
忙しい上に不幸もあって、てんてこまいで…
(そして喪服が見つからない事件、笑)

親族控室が、式の会場の真向かいだったので
わさびを部屋に待機しながら、私の弔辞も聞いていました。
ただならぬ雰囲気を察していて、
球場よりもかなり不安そうでしたが(><)
空気を読んでおとなしくしていてくれて本当に助かりました。

祖母は病院で、不自由な中、いくつかの単語を話したのですが、
その中のひとつが「わさび」だったんですよ。
私の名前も呼ばないのに(^^;
わさびも、おばぁちゃんが大好きでした。
また思い出話、きいてくださいね♪
わさび音 2012/11/21(Wed)21:54:10 コメントの編集
     
              
 
無題
おばあ様天国へ旅立たれたんですね
お悔やみ申し上げます

わさびちゃんもお見送り出来て良かったですね
ブログで拝見した優しい笑顔のおばあ様
天国でも笑顔でわさびちゃんやわさび音さん達の事を見守ってくれてるでしょうね
イベリコ(ブー) URL 2012/11/22(Thu)18:07:23 コメントの編集
     
              
 
◆イベリコ(ブー)さん
温かいお言葉ありがとうございます。
一緒に暮らしていた叔父家族にも、
とても大切にされていた祖母なので、
最期は安心して旅立てたのでは、と思います。
8月末に倒れて入院してからは、
家に帰りたかったと思うので、ようやくおうちに帰ってこれたね、と。

わさびは、病院から引き取ってきた祖母の荷物の袋を見つけると
ものすごい勢いで、袋に顔を突っ込んで
匂いをかいでいたので、わかるのたと思います(涙)
わさび音 2012/11/24(Sat)02:27:56 コメントの編集
     
            
           
  
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 5 7 8
10 13 14 15
17 18 19 21 22
23 25 27 28 29
30
プロフィール
HN:
わさび音
性別:
非公開
職業:
Composer & Pianist / Photographer
自己紹介:
★わさび(柴犬・♀・12歳)

柴犬初のベースボール犬として
球場でボールを運んでますワン♪

★わさび音(わさびのジャーマネ)

柴っ子気質に翻弄されながらも
わさびのために手作り食でご奉仕。
ドッグカフェめぐり大好き♪

ペット栄養管理士/愛玩動物飼養管理士1級/犬のためのホリスティック・ケア・アドバイザー

本業は Composer & Pianist/Photographer

※ 不定期更新です。
すいません(´д`;)

----------

※当ブログに掲載の記事・写真の無断コピー・複製は一切禁じます。
Copyright © Wasabine. All Rights Reserved.
*お知らせ*
★『Wan』2017年1月号「柴犬特集 part②」ベースボール犬わさび密着レポ&10年メモリアル6ページの特集で掲載。永久保存版!
詳細はこちら ↓↓↓



★『犬とともだち』2016年5月「お仕事ワンコ」としてベースボール犬わさびがマンガで紹介♪
詳細はこちら ↓↓↓



★『pen』2014年9/1号「犬と猫。」“働くワンコたち”に掲載♪
詳細はこちら ↓↓↓



★『わんにゃんWalker』2013年10月号「スターペット:Working Dog編」に掲載♪
詳細はこちら ↓↓↓



★『白球男子vol.8』に、千葉ロッテマリーンズ戦での1日が「女子のお仕事ルポ」として2ページにわたり掲載♪
詳細はこちら ↓↓↓



★2013年『柴犬ファンSpecial 2』に ベースボール犬わさびの記事が4ページの特集で掲載♪永久保存版!
詳細はこちら ↓↓↓



★2013年『Wan』1月号「柴犬」に ベースボール犬わさびの記事が掲載♪
詳細はこちら ↓↓↓



★わさび缶バッジストラップ2012発売☆詳細はこちら↓↓↓



★わさび音の作曲・演奏シネマLIVE 2012.2/18(土)詳細はこちら ↓↓↓



★2012年『Wan』1月号「柴犬」に ベースボール犬わさびの特集記事が3ページにわたり掲載。永久保存版!
詳細はこちら ↓↓↓



★わさび缶バッジ2011 が発売になったよ~
詳細はこちら(^^) ↓↓↓



★日本ブログ村のランキングに参加してみました。1日1回ポチッと押して応援してね♪ ↓↓↓

最新コメント
[04/27 1010]
[04/20 みなっち]
[04/18 わさび音]
[04/18 わさび音]
[04/17 みなっち]
[04/17 sedona]
[04/15 みなっち]
[04/15 みなっち]
[04/10 みなっち]
[04/07 みなっち]
[04/06 みなっち]
[04/05 わさび音]
[04/05 わさび音]
[04/05 わさび音]
[04/03 みなっち]
[04/02 みなっち]
[03/31 1010]
[03/30 みなっち]
[03/21 みなっち]
[03/16 みなっち]
[03/04 みなっち]
[02/27 わさび音]
[02/27 わさび音]
[02/27 わさび音]
[02/20 みなっち]
最新トラックバック
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
カウンター
メッセージ
Powered by NINJA TOOLS
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) わさび音 wasabi-ne ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++   +++