admin
    ♪ 柴犬わさびと音楽の日々 ♪
                       
   
ペット同行避難についての連載途中に
間があいてしまいました。
見に来て下さった方、ごめんなさい(ぺこり)

夜PCの前に座り、色々調べたことをまとめていると
また新たな被災地の状況が飛びこんできたりして…
 
やっぱりどうしても胸が痛くて、涙がとまらず
被災地で飼い主を信じ待っているわんこ、
原発付近で、ペットレスキューの方々に救出され
ボランティアさんに保護されているわんこ達…
 
時には、声をあげておんおん泣き、
ペット同行避難」なんて言葉すら通用しない現状に、
心が折れそうな状態です。
 
どんなに行政に訴えても、
どんなに避難所でおとなしくできるよう訓練しても、

どんなに、旅先の新幹線でも宿泊先でもお店でも、
人間の子供よりも大人しくおりこうさんだねぇ
なんて言われるような状態であったとしても、
どんなに万が一の時に備え、準備をし、
わさびのためにアレコレ工夫してチクチク縫ったりしても、
 
そういう小さな愛情や努力すらも、
一瞬で飲みこんでいく大きな自然災害の威力や、
人間社会における「愛玩動物」のという位置づけに
私達は、どんなに頑張っても無力なんだろうか、と。
 
犬だから」「人間じゃないから」という理由で、
放射性物質などの危険による緊急避難時には
避難移動のバスには乗せてもらえないのだろうか、
そこに置いていくことは、生きる権利さえも見放すことであっても
犬だから」「人間じゃないから」乗せてはもらえないのだろうか…
 
そんな現状が目に飛び込んでくる度に、
ここ数日、毎朝 目が腫れてしまって…
 
それでも、色んな方々に元気をもらいながら、
「いま現在、通常の暮らしが送れている私たち」だからこそ
この先に向けてできる努力があるよね、と綴り始めた
「ペット同行避難」について。
最後まで書き上げたいと思いますので、お待ちください。
 
ということで、ここで小休止。


 Photo Gallery 28枚の写真が見られます。

 
f70f0cd0.jpeg














地震による津波で大きな被害を受けた岩手県大船渡市で、
救助犬と共に捜索活動に向かう米国国際救助隊員。
前日に岩手県入りした米国隊は、
医療隊員を含め1隊10人程度のグループを組み、
捜索作業を始めた。中に入れない半壊状態の建物では、
隙間に差し込む小型カメラや、
生命反応を探知できる機器を駆使して作業を進めた
(2011年03月15日) 【時事通信社】
 


04acbb66.jpeg














地震による津波で大きな被害を受けた岩手県大船渡市で、
がれきの中を捜する災害救助犬(2011年03月15日)
【AFP=時事】


5ae04a0b.jpeg















地震による津波で大きな被害を受けた岩手県大船渡市で、
倒壊した家を捜索する災害救助犬(2011年03月15日)
【AFP=時事】


919f335d.jpgアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議を前に千葉県の成田空港で
行われたテロ対策訓練で、
不審な手荷物を検査する
爆発物探知

(2010年10月15日)
【時事通信社】





32f5e89f.jpeg














アフガニスタンで爆弾探知犬とともに
偵察行動の準備をする米軍兵士。
米軍はゲリラが仕掛ける簡易爆弾(IED)で
大きな被害を出しているが、IEDの発見には
エレクトロニクスを駆使した探知装置よりも、
犬の嗅覚の方がはるかに効果があるとされる
(2010年07月28日) 【AFP=時事】


しかし、こんな悲しいニュースも(;_;)

災害救助犬が1日で150体の遺体を発見する震災の惨状
 NEWS ポストセブン 4/7


犬本来の優れた能力で働く使役犬たち。
介助犬、盲導犬、聴導犬、警察犬
災害救助犬、麻薬探知犬、爆発物探知犬
 
そして、ベースボール犬
なんちて(^^;
(え?一番役に立たなそう?)

5cde9697.jpeg













 
わんこは、時に人間以上の能力で、人間のために働きます。
きちんと接し、きちんと教えれば、こんなに賢いんです。
人間社会のルールをきちんと教えてあげれば
困った行動なく、ちゃんとわかってくれます。
だから、どうか、わんこ達の命も救って下さい…

**********************
ペット同行避難については、
このあと【4】と【5】をUPする予定です。
こうしていつも通りの生活ができる私たちが
今日からできることがあるはずだから。
     
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ     にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
**********************

   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
ワンコの写真、勇気をもらいました。ありがとう。

読み始めた本の冒頭にアメリカインディアンの民話が載っていました。 要約すると、
地球が大きくゆれ大きな割れ目ができ、ほかの動物たちと分離して人間が発生した。その割れ目はだんだん大きく深くなっていき、ほかの動物達はおそれて住み慣れた森に帰りたがらなかった。 唯一犬だけが人間とともに冒険をするのに人間側に残った。それは犬が他の動物たちよりも人と密着しているということにほかならない。 彼らは意思を持って人間と一緒にいたのだから。

うまく和訳できなかったけど、こんな風に語られています。
犬と人間の絆。 
これは他の動物ではないといくつかの本などで読んだことがあります。

日本にも古くから犬がいました。 犬と共に生きてきた歴史があります。

犬と一緒。なんとかしていきたいですね。

ぽちんちのママ 2011/04/09(Sat)03:54:54 コメントの編集
     
              
 
無題
人間だけじゃない、働く犬たちも懸命に…ですね。
災害救助犬レイラのニュース…衝撃的で…わたくしも悲しい目に…

今回の災害から見えてきたこと考えたことを、「生きた証人」として伝え未来に生かしていくこと…これが大事なのかなと思います。
微力かも…ですけど、無力ではないと思いますよ。
ya_mura URL 2011/04/09(Sat)09:37:00 コメントの編集
     
              
 
◆ぽちんちのママさん
犬と人間の共生の起源、みたいなお話なんですね。
そう、わんこと人間は歴史がとても長いですものね。
(その中でも日本人にとって柴は)

人間社会の中で、人間中心で生きてるから常に法律も人間中心なのだけど、
人間ってそんなエライの?って話ですよね。
わんこの方が優れてるところもたくさんあるし。

私、よく『猿の惑星』て映画を思うのですが
(わかります?私ほとんど内容の記憶がないのだけれど…)
今は人間が「犬を飼う」なんて感覚でいるけれど
これが何かの拍子で「犬世界」で犬が中心になった場合、
人間が飼われるわけですよ(笑)

首輪をされて、よい飼い主にはかわいがられ信頼関係があり
悪い飼い主には奴隷同然で虐待されたり…

きっと『犬の惑星』になったら
「人間は頭もいいし手先も器用だから、我らの惑星の研究ブレーンにしよう」とか
「おいしいものが作れるから料理係にしよう」とかされるでしょうね(^^;

動物実験ならぬ「人間実験」とかもされるかも。
災害時の生きるか死ぬかの時には、犬命優先で、
「人間だから」という理由で見殺しにされたりするんです。

でも、それって人間が当たり前のようにやってきたことですよね。
まぁ、そんな現実あり得ないのだけれど、例えとしては
いつそうなるかなんてわからなくて、
その時、自分の飼い犬に
「この人は本当に自分を大切にしてくれただけでなく
 犬全体を守るために動いてくれた人間だから なんとか助けたい」
って思ってもらえるのかな、って。

わさびなんて間違いなく『犬の惑星』のリーダー格になるでしょうし、
ひょっとして惑星の女王になってるかもだしね(^^;
わさび音 2011/04/10(Sun)02:22:17 コメントの編集
     
              
 
◆ya_muraさん
人も動物も境なく大きな力に命を奪われた大災害…
でも、そのあとの救助や対応には境がありますね…

その大災害に現地で、または離れた場所で「直接的に」何かできないかと
もどかしい思いでいる私ですが、
もし「現地」にいたら「今」しか見えないと思います。
明日のことを考えてる余裕がないくらい、そのくらい凄まじい状況だと思うので。

でも、いまここでの生活は、明日も未来も考えることができる状況ですから、
次に同じようなことが起こっても、
わさびがいなくなってしまったあとであっても、
私がいなくなってしまったあとであっても、
今回のような悲しい別れがないような社会になるよう
今打てる手をうっていきたいな、と思います。

>微力ではあるけれど、無力ではない]

とても励まされる言葉だと思います。
ホントそうですね。
ありがとうございます!


わさび音 2011/04/10(Sun)02:28:04 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
11 12 15 16 17
19 21 22 23 24
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
わさび音
性別:
非公開
職業:
Composer & Pianist / Photographer
自己紹介:
★わさび(柴犬・♀・12歳)

柴犬初のベースボール犬として
球場でボールを運んでますワン♪

★わさび音(わさびのジャーマネ)

柴っ子気質に翻弄されながらも
わさびのために手作り食でご奉仕。
ドッグカフェめぐり大好き♪

ペット栄養管理士/愛玩動物飼養管理士1級/犬のためのホリスティック・ケア・アドバイザー

本業は Composer & Pianist/Photographer

※ 不定期更新です。
すいません(´д`;)

----------

※当ブログに掲載の記事・写真の無断コピー・複製は一切禁じます。
Copyright © Wasabine. All Rights Reserved.
*お知らせ*
★『Wan』2017年1月号「柴犬特集 part②」ベースボール犬わさび密着レポ&10年メモリアル6ページの特集で掲載。永久保存版!
詳細はこちら ↓↓↓



★『犬とともだち』2016年5月「お仕事ワンコ」としてベースボール犬わさびがマンガで紹介♪
詳細はこちら ↓↓↓



★『pen』2014年9/1号「犬と猫。」“働くワンコたち”に掲載♪
詳細はこちら ↓↓↓



★『わんにゃんWalker』2013年10月号「スターペット:Working Dog編」に掲載♪
詳細はこちら ↓↓↓



★『白球男子vol.8』に、千葉ロッテマリーンズ戦での1日が「女子のお仕事ルポ」として2ページにわたり掲載♪
詳細はこちら ↓↓↓



★2013年『柴犬ファンSpecial 2』に ベースボール犬わさびの記事が4ページの特集で掲載♪永久保存版!
詳細はこちら ↓↓↓



★2013年『Wan』1月号「柴犬」に ベースボール犬わさびの記事が掲載♪
詳細はこちら ↓↓↓



★わさび缶バッジストラップ2012発売☆詳細はこちら↓↓↓



★わさび音の作曲・演奏シネマLIVE 2012.2/18(土)詳細はこちら ↓↓↓



★2012年『Wan』1月号「柴犬」に ベースボール犬わさびの特集記事が3ページにわたり掲載。永久保存版!
詳細はこちら ↓↓↓



★わさび缶バッジ2011 が発売になったよ~
詳細はこちら(^^) ↓↓↓



★日本ブログ村のランキングに参加してみました。1日1回ポチッと押して応援してね♪ ↓↓↓

最新コメント
[06/26 カルティエ 結婚指輪 通販]
[06/26 みなっち]
[06/25 fake hermes handbags for women]
[06/20 みなっち]
[06/20 みなっち]
[06/15 みなっち]
[06/15 みなっち]
[06/13 わさび音]
[06/13 わさび音]
[06/06 くるみ]
[06/06 みなっち]
[06/04 みなっち]
[05/31 くるみ]
[05/29 みなっち]
[05/29 みなっち]
[05/28 わさび音]
[05/21 みなっち]
[05/18 わさび音]
[05/18 みなっち]
[05/15 みなっち]
[05/15 みなっち]
[05/12 蘭ママ]
[05/11 1010]
[05/09 みなっち]
[05/09 みなっち]
最新トラックバック
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
カウンター
メッセージ
Powered by NINJA TOOLS
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) わさび音 wasabi-ne ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++   +++