admin
    ♪ 柴犬わさびと音楽の日々 ♪
                       
   
ミュージカルの舞台も観ていたし、好きな作品だったので、
映画公開からよーやく時間ができたので行こうと思ったら、
すでに上映終了してる映画館が…Σ(・ω・ノ)ノ
これは劇場で観ないと意味がない~と思い
ギリギリセーフで観てきました。



もう全編通して、自分が歌い出さないように我慢するのが大変で、
とくに誤認逮捕の法廷に乗り込むシーンの
「Who am I…? Who am I…? 24601ァァァ――――ン!!!」
は客席から立ちあがり手を広げて歌いあげてしまいそうでした(←迷惑な客…)

ファンティーヌの「夢やぶれて」で泣き、
エポニーヌの「On My Own」で泣き…
そして今回はミュージカルで泣かなかった「Bring Him Home」で泣きました。
それは、私が大人になって、
彼の気持ちが理解できるせいもあるけれど、
舞台とちがって映画で俳優の表情がより細かく感じて伝わったのかも。

ミュージカルよりも深く描かれている、
とあちこちで耳にしていたので、
あの長編の原作に近いのかと勝手に勘違いしていたのですが、
ほぼミュージカルの構成そのものでしたね。それがより丁寧に…という感じかな。
(もっとミリエル卿やジャベールの生き様まで描かれるのか期待していた)

『オペラ座の怪人』の時もそうですが、
舞台には舞台のよさがあり、映画には映画のよさがある。
特に情景描写は舞台のセットより迫力があるのはもちろんで、
表情にもぐっとアップでせまれますしね。
アンジョルラスの最期のシーンは、そうきたか。という感じでした。

ラストシーンは、
原作のように別れのシーンで終わるのかと思いきや、そ
こはやはり元がミュージカル。フィナーレがあるのですね(^^;
ラストの『民衆の歌』は一緒に歌わせていただきました(笑)

ツッコミどころとしては、
ジャベール警部が俳優の「大森南朋」さんに見えてしかたなかったことや、
革命バリケードも
「そんなんじゃ一晩でダメに決まってるよぅ~(ノД`)
 人を信用しすぎ!未来ある学生さん、もっと賢く命を大事に!」とか思いつつ、
最後は「マリウスは結局、ブルジョアに戻るんじゃん!」みたいな(笑)
あ~、でもこれを言うと感動が…(^^;

メイキングの動画を見つけました。
(動画が観られない時は こちら)



通常なら歌と演技は別録なので「本当にリアルなのかなぁ…」と。
ついつい半信半疑で映画を観てしまっていたのですが…(^^;
今後の「ミュージカル映画」へのプレッシャーでもありますね。

そして、このメイキングを観て、
役者の歌唱と演技レベルの要求度はもちろんのこと、ス
タジオでなく現場収録による録音スタッフの大変さと、
あれだけ tempo rubatoした役者の感情のままの歌に合わせ、
裏で生演奏してたピアノ伴奏者の大変さに、ちょっぴり涙…
しかも映画ではオケにさし替えって…(´;ω;`)

やはりファンティーヌに泣けます(><)
ミュージカルの時にはあまりそこまでの感情移入はなかったのだけれど。
娘のために、髪を売って、歯を売って、身体を売る母ファンティーヌ。
娘として愛するコゼットのために、
命に替えて下水道の中をマリウスを助けるジャン・バルジャン。
恋人への愛、祖国への愛…
色々な愛が描かれているけれど、やっぱり親の愛ってすごいなぁ。

*************************

よく演劇好きの人に
「ミュージカルは、いきなり歌い出すからちょっと…」と言われるのだけど
わさび音にとっては全然それが自然(^^)
毎日がミュージカルのような、わさび&わさび音の日々
【ポチッ】と♪笑

 
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  ブログ村ランキング参加中!クリックありがとう!
************************* //

   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
こ、これはっ!
感想を書かないわけにはいかないいよね!
映画は見ていないのだけれど・・・(汗)

レミゼ・・・まさに青春の1ページです!!

初めて帝劇に見に行ったのが大学3年生の時。
事前に原作を読み、テープを聞いて、「寸分も逃すものか!」と食い入るように観劇しました。

貧乏学生だったし、観劇のためのチケット代が大変だったこと!!

だからこそ、初めて見たときの感動と衝撃を覚えています。

そして創作したステージ・・・
わさび音ちゃんがヘロヘロになりながら頑張っていたのを覚えています。

全てがキラキラした思い出であり、掛け替えのない財産です。

多感な時代に、偉大な作品に出合い、表現として取り組めたことの喜び。

この辺については、いつか酒を飲みつつVTRを見ながら、語りたいね~~~!!
ブラック長 2013/03/29(Fri)01:42:39 コメントの編集
     
              
 
◆ブラック長
ちょっとー!ブラック長、お元気?
また三途の川をいったりきたりしてるのでは、と心配しておったよ。

映画よかったよ。
そちらではまだやってるかな?
レイトショーでもあればなんとか都合つける価値ありですよー。
ただし、客席で歌わないでくださいねー迷惑ですから( ̄Д ̄;)

>この辺については、いつか酒を飲みつつVTRを見なが
ら、語りたいね~~~!!

え?なんのVTR?!Σ(・ω・ノ)ノ
と、聞いておきつつ答えなくてよろしい。
時代を物語るような具体的なことはコメントに書かないでくださいましねっ!(*`皿´*)
わさび音 2013/03/29(Fri)03:46:23 コメントの編集
     
              
 
無題
え?なになに?何のVTRよっ!!

私も帝劇で5回は見たよ。加賀さん、滝田さん、コゼットが斉藤由貴さんの頃だったな。あの頃あたしゃ何年生だったかな~~。笑

って、今日はマニアしかわからん内容だね。
でも「24601ァァァ~~~ン」って表現とか、立ち上って歌いあげそうな感じとか、目に浮かび過ぎて大爆笑だよまったく!笑
えっくn 2013/03/29(Fri)03:56:02 コメントの編集
     
              
 
◆えっくん
おぉぉぉーーー!!えっくんがミュージカル好きだったなんてー!(≧∀≦)
しかも「24601ァァァ~~~ン」がわかってもらえてうれしいよ!!(笑)

ミュージカルではファンティーヌよりエポニーヌの方がよいと思ってたんだけど
今回の映画ではファンティーヌ泣けたよぅ(´Д`)
しかもこんなに美人てのは反則でしょ!(笑)

あとね、この映画3時間もあって長くてさ、
途中でトイレに立ったのだけど、立とうとしたら「赤と黒」が始まったから我慢したよ(笑)
この学生たちのシーンでも
「レェェ~ド!…………ブラァァック!………… レェェ~ド!」
て一緒に歌ってきたよ♪←歌詞わかんないからレッドたブラックのその他大勢コーラス部だけ(笑)
わさび音 2013/03/29(Fri)04:06:56 コメントの編集
     
              
 
無題
余談ですが、この映画我が家地方の映画館で、
『レ・ミゼラブル』上映記念
○ミュージカル割○
当館受付で歌いながらチケットを注文すると鑑賞料金が1,000円に!
※ご注意※
 ・曲はなんでも良いですが(オリジナル可)、歌詞はチケット注文に必要な文言のみでお願いします
--
というのをやっていました。わさび音さんなら
切符売り場で全曲歌いそうだからこんな注意書きが
ついたかもですね。
この話誰かにしたくてしょうが無かったからうれしいです。
ケンタママ 2013/03/29(Fri)07:33:38 コメントの編集
     
              
 
無題
観られましたか。ホント最高でしたね。
もう一度観たいくらいです。
立って歌いだしちゃったのか・・・と一瞬心配しましたが。さすがに・・・。
蘭ママ URL 2013/03/29(Fri)08:58:13 コメントの編集
     
              
 
無題
わたくしミュージカル大好きだわよ~(^o^)
そもそも私がバイト始めたのもモモジラと月いち位で四季に行きたかったからだよ!スケートもそうだけど。

まずは来月、アニーから観劇デビューさせようかと思ってるけど、何かオススメあったら教えてね♪


っつ~か、トイレは我慢して欲しかったな~(T△T)オイオイ

えっくん 2013/03/30(Sat)01:14:02 コメントの編集
     
              
 
◆ケンタママさん
まぁ~、なんて素敵な企画なんでしょう~(*´∀`*)
わさび音のためにあるような企画だわっ♪
でも残念ながら、こちらではそういうのなかったです…
(というか、もう上映終了間際だっただしね…)

あぁ、それなら、たぶん私は大きな声でフリつきで歌ったことでしょう。
チケット買ったら、その足で
「♪ポップコーンとウーロン茶~ バターおおめでぇぇ~(^0^)/」
と歌いながら、別のカウンターへ移動し、そっちでも値引きを狙うことでしょう(笑)
わさび音 URL 2013/03/30(Sat)03:54:46 コメントの編集
     
              
 
◆蘭ママさん
わ~い!蘭ママさんにもわかってもらえてうれしいな~
やっぱりところどころ立ちあがって歌いあげたくなりましたよね?ね?
もうすっかり役になりきっていましたよ(^^)
ステージにあがって、ジャベールと一緒に落ちてみたり、とか。

余談ですが、ジャベールが、崖の淵を歩くシーンが
冒頭と最期の2シーンありましたが、
それがモデル歩きなのが気になりました。
(両足を前に出して一直線上にキレイに歩く)
わさび音 URL 2013/03/30(Sat)03:57:31 コメントの編集
     
              
 
◆えっくん
そうだったんだ~(^^)意外だわ~
てことは、もうこれは「氷上ミュージカル」
まさに「レミゼラブル ON ICE」やらねばだね(笑)

私も以前はミュージカル観まくりで、
特に四季は新しいミュージカルのチケットがとれなくてとれなくて
朝からかけて夕方つながったら売り切れ、なんて時代もあって
「四季の会」に入って先行予約でチケットとっていました。

作品としては、よいものがたくさんあるけれど
日本の場合は、興行として「アイドル俳優」とかが舞台でミュージカルをやることが多くて
どうしても「音楽レベル」として気になってしまう私は、
単発の有名人配役のミュージカルとかはあまり…だったかな(^^;
でも「ラマンチャ」とかロングランなら観たけどね。

「アニー」は子供にはわかりやすいよね。
あとは、せいぜい「キャッツ」?
むしろ大人クオリティよりも「こども音楽劇」みたいに創られているほうが
無理がないかもよ。
前に知人の「児童劇」を観にいったけど、
やっぱりセリフやストーリーで訴えるものと
子どもにわかりやすいステージの工夫がされてるものと
ポイントがちがうからねぇ…
わさび音 2013/03/30(Sat)04:05:25 コメントの編集
     
            
           
  
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
11 12 15 16 17
19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
わさび音
性別:
非公開
職業:
Composer & Pianist / Photographer
自己紹介:
★わさび(柴犬・♀・12歳)

柴犬初のベースボール犬として
球場でボールを運んでますワン♪

★わさび音(わさびのジャーマネ)

柴っ子気質に翻弄されながらも
わさびのために手作り食でご奉仕。
ドッグカフェめぐり大好き♪

ペット栄養管理士/愛玩動物飼養管理士1級/犬のためのホリスティック・ケア・アドバイザー

本業は Composer & Pianist/Photographer

※ 不定期更新です。
すいません(´д`;)

----------

※当ブログに掲載の記事・写真の無断コピー・複製は一切禁じます。
Copyright © Wasabine. All Rights Reserved.
*お知らせ*
★『Wan』2017年1月号「柴犬特集 part②」ベースボール犬わさび密着レポ&10年メモリアル6ページの特集で掲載。永久保存版!
詳細はこちら ↓↓↓



★『犬とともだち』2016年5月「お仕事ワンコ」としてベースボール犬わさびがマンガで紹介♪
詳細はこちら ↓↓↓



★『pen』2014年9/1号「犬と猫。」“働くワンコたち”に掲載♪
詳細はこちら ↓↓↓



★『わんにゃんWalker』2013年10月号「スターペット:Working Dog編」に掲載♪
詳細はこちら ↓↓↓



★『白球男子vol.8』に、千葉ロッテマリーンズ戦での1日が「女子のお仕事ルポ」として2ページにわたり掲載♪
詳細はこちら ↓↓↓



★2013年『柴犬ファンSpecial 2』に ベースボール犬わさびの記事が4ページの特集で掲載♪永久保存版!
詳細はこちら ↓↓↓



★2013年『Wan』1月号「柴犬」に ベースボール犬わさびの記事が掲載♪
詳細はこちら ↓↓↓



★わさび缶バッジストラップ2012発売☆詳細はこちら↓↓↓



★わさび音の作曲・演奏シネマLIVE 2012.2/18(土)詳細はこちら ↓↓↓



★2012年『Wan』1月号「柴犬」に ベースボール犬わさびの特集記事が3ページにわたり掲載。永久保存版!
詳細はこちら ↓↓↓



★わさび缶バッジ2011 が発売になったよ~
詳細はこちら(^^) ↓↓↓



★日本ブログ村のランキングに参加してみました。1日1回ポチッと押して応援してね♪ ↓↓↓

最新コメント
[06/25 fake hermes handbags for women]
[06/20 みなっち]
[06/20 みなっち]
[06/15 みなっち]
[06/15 みなっち]
[06/13 わさび音]
[06/13 わさび音]
[06/06 くるみ]
[06/06 みなっち]
[06/04 みなっち]
[05/31 くるみ]
[05/29 みなっち]
[05/29 みなっち]
[05/28 わさび音]
[05/21 みなっち]
[05/18 わさび音]
[05/18 みなっち]
[05/15 みなっち]
[05/15 みなっち]
[05/12 蘭ママ]
[05/11 1010]
[05/09 みなっち]
[05/09 みなっち]
[05/09 みなっち]
[05/09 みなっち]
最新トラックバック
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
カウンター
メッセージ
Powered by NINJA TOOLS
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) わさび音 wasabi-ne ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++   +++