admin
    ♪ 柴犬わさびと音楽の日々 ♪
                       
   
【添加物】

人間の食べ物、例え冷凍食品であっても
数年間も賞味期限がある、なんていうことはないでしょう。
非常食のカンパンとかならあるかな?
人間の食べ物同様、ペットフードにも
品質の劣化を防止するために「防腐剤」が入っています。
一番多く使われているのが「酸化防止剤」。
それにはビタミンCやEなどの天然のものと、
化学合成されたものがあります。
(「天然型ビタミン」などという記載もあるが、
 “型”という段階で化学合成です)

具体的には「エトキシキン」や
「BHA(ブチルヒドロキシアソニール)」
「BHT(ブチルヒドリキシトルエン)」など。

・エトキシキンは害虫駆除や除草剤などにも使われるダイオキシン系の科学合成添加物で、ベトナム戦争で米軍が空中散布した「枯れ葉剤」の原料としても使われ毒性も強く、人間の食品には使用はもちろん、農薬としても使用が禁止されています。近年の動物実験では発ガン性も報告されています。

・BHAはガソリンの酸化防止として開発され、
 発ガン性・歩行障害・消化器疾患などが確認され、
 油脂の製造過程の使用のみ認可されているもの。

・BHTは限定的に、チューインガムや冷凍食品などへの
 添加が認められていますが、発ガン性の疑いもあるとされ、
 危険だと分類されています。

亜硝酸Naなんかも、怖いですよね。
ちなみにこれらを表示しているメーカーはほとんどないようです。
それは表示する義務も、法的な制限もないから(今後改正との話)
事実、ナチュラルとかプレミアムと謳われるフードでも
多くのメーカーから上記添加物などが検出されているようです。

また「このフードは添加物の表示が少ないからOKだわ」
なんて思っても、一括名表示なので、似たような働きの物は
一括名だけ表示すればいい決まりだそうなんです。
だから「PH調整剤」の中に、酢酸・クエン酸ナトリウム・
炭酸水素ナトリウム…など、アレコレ使ってることも多いとか。

私たち人間も「カップラーメンばかり食べちゃダメ」とか
「よくない油であげたお菓子はダメ」とか言われてきたけど、
とても人間の口にはいれられないようなものたちが、
たんまり入ってるフードを、モノ言えないワン達にあげるのは…。
すぐに酸化して腐るのも困るけど、薬品漬けのフードも怖い。
改めてそう思いました。

--------------------
【AAFCO】
アメリカ飼料検査官協会は
「安全かつ均整のとれた食餌」を示す値を出していて、
この基準値を満たしたフードと水さえ与えれば、
健康であるとしています。

この「AAFCO給与試験合格品」のラベルを得るには、そのフードを二世代にわたって追跡調査してはじめて合格になる厳しい検査です。それえも、数世代にわたった同じフードを与え続けていると、アレルギー体質を強めたり、内臓障害を発症したりする。このリスクを回避するためには、一定の期間でメーカーレベルで変更していくことらしいですが、原材料をより天然に近いものに変えていくことは現実には不可能でもあるので、やはり手作り食の方が食材としては、安全かつ栄養もバランスよくとれるでしょう。

またこのAAFCO基準が過信すべきものではないとの他に、
表示の仕方にもからくりがあるようです。

「AAFCOの試験の結果、~~~証明されています」
という表示はOKなのですが
「AAFCOが行っている試験の基準をクリアしています」とか
「AAFCOが承認する栄養基準を満たしています」
という表記はNGだそうですよ。

----------------------
【並行輸入品】

外国産のペットフードの中には、正規代理店を経由せず、
個人業者が輸入し、半額以下で購入できる並行輸入品があります。
これは、混載便と呼ばれる船便で、他のものと一緒のコンテナで
害虫やネズミは入りこむケースもあり、
またあちこち経由・停泊し時間がかかるうえ、
赤道近くを通過するためコンテナは
60度以上の暑さになるといわれています。

そして、日本に到着したら農薬ガスの消毒をするのですが、
人間の食品なら安全のための基準があるはずの農薬も、
この場合は、何がどのくらい使用されるかはまったくの不明です。

そう思った時、人間の食べ物でも、よく100円ショップなどで、
メーカー品のお菓子などが安く売ってますが、
卸の問題で安いのだろうけど、
こういった何かの違いがあるのかな、
とか思うと、ちょっと怖いですね。
(とはいえ、今の日本は高くたって危険がいっぱいなんだけどね)

===================
市販のペットフードについはひとまず、ここまでです。
ゼーハー、ゼーハーあせあせ(飛び散る汗)
まだまだ勉強し始めの感想文ですので、
さらに詳細が知りたい!という方は、
「ペットフードについて:1」に記載した
参考図書をお読み下さいね。
次は、ようやく手作り食について、です。
食材が安全であるならば、あとは栄養のバランスさえ
作り手が把握してれば、そっちの方がよさそうですもんね。

でも、手作り食には、飼い主さんが、きちんと勉強して、
その個体に合わせ様子を見ながら
責任をもって管理していくことが大事なので、
マニュアル通りの正解、というのはないそうです。
たしかに、わさびにあげて大丈夫なものが、
他の子が絶対大丈夫、というわけではないだろうし。

まだまだカロリー計算や細かい栄養価はわからないので、
これから勉強していくにあったって、
まずは私自身が無理なく楽しくできるよう、
「安全な食材を使う」というところから始めてみたいと思います。
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
わさび音
性別:
非公開
職業:
Composer & Pianist / Photographer
自己紹介:
★わさび(柴犬・♀・12歳)

柴犬初のベースボール犬として
球場でボールを運んでますワン♪

★わさび音(わさびのジャーマネ)

柴っ子気質に翻弄されながらも
わさびのために手作り食でご奉仕。
ドッグカフェめぐり大好き♪

ペット栄養管理士/愛玩動物飼養管理士1級/犬のためのホリスティック・ケア・アドバイザー

本業は Composer & Pianist/Photographer

※ 不定期更新です。
すいません(´д`;)

----------

※当ブログに掲載の記事・写真の無断コピー・複製は一切禁じます。
Copyright © Wasabine. All Rights Reserved.
*お知らせ*
★『Wan』2017年1月号「柴犬特集 part②」ベースボール犬わさび密着レポ&10年メモリアル6ページの特集で掲載。永久保存版!
詳細はこちら ↓↓↓



★『犬とともだち』2016年5月「お仕事ワンコ」としてベースボール犬わさびがマンガで紹介♪
詳細はこちら ↓↓↓



★『pen』2014年9/1号「犬と猫。」“働くワンコたち”に掲載♪
詳細はこちら ↓↓↓



★『わんにゃんWalker』2013年10月号「スターペット:Working Dog編」に掲載♪
詳細はこちら ↓↓↓



★『白球男子vol.8』に、千葉ロッテマリーンズ戦での1日が「女子のお仕事ルポ」として2ページにわたり掲載♪
詳細はこちら ↓↓↓



★2013年『柴犬ファンSpecial 2』に ベースボール犬わさびの記事が4ページの特集で掲載♪永久保存版!
詳細はこちら ↓↓↓



★2013年『Wan』1月号「柴犬」に ベースボール犬わさびの記事が掲載♪
詳細はこちら ↓↓↓



★わさび缶バッジストラップ2012発売☆詳細はこちら↓↓↓



★わさび音の作曲・演奏シネマLIVE 2012.2/18(土)詳細はこちら ↓↓↓



★2012年『Wan』1月号「柴犬」に ベースボール犬わさびの特集記事が3ページにわたり掲載。永久保存版!
詳細はこちら ↓↓↓



★わさび缶バッジ2011 が発売になったよ~
詳細はこちら(^^) ↓↓↓



★日本ブログ村のランキングに参加してみました。1日1回ポチッと押して応援してね♪ ↓↓↓

最新コメント
[08/16 みなっち]
[08/08 みなっち]
[08/05 みなっち]
[08/02 1010]
[07/27 おしゃべりしばちゃん]
[07/27 みなっち]
[07/22 みなっち]
[07/16 みなっち]
[07/15 ワンコ]
[07/13 ?]
[07/11 みなっち]
[07/11 わさび音]
[07/11 わさび音]
[07/10 みなっち]
[07/09 くるみ]
[07/09 くるみ]
[07/09 わさび音]
[07/09 わさび音]
[07/09 わさび音]
[07/09 わさび音]
[07/06 みなっち]
[07/03 みなっち]
[06/26 みなっち]
[06/20 みなっち]
[06/20 みなっち]
最新トラックバック
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
カウンター
メッセージ
Powered by NINJA TOOLS
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) わさび音 wasabi-ne ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++   +++