admin
    ♪ 柴犬わさびと音楽の日々 ♪
                       
   
明日で震災から3週間となります。
被災地では、幸い命が助かっても
行き場がないペット達の状況が…(涙)

その中を、懸命に助けて下さる方々の努力やがあり、
かつ、避難所でのトラブルなどがあるのも事実…
という状況を、前の日記こちら)でお伝えしました。

 では、自分の地域はどうなってるんだろう?
 一緒に避難できるんだろうか?
 「災害時における協定」って?

2006年に動物愛護法が改正。
その後、我が街でも、
『災害時の飼育動物救護活動に関する協定』
が締結しました。
 
この「協定」とは、
災害時における区や市などと獣医師会が締結するものですが
東京都でも全てではありませんが、
様々なところで決まっています。
皆さんは、ご自分の地域で調べたことはありますか?
うちのところでは、主に以下の3つです。

①飼育者とともに避難所に「同行避難」した飼育動物に関すること。

②災害時に飼育者のもとから逸走してしまった飼育動物に関すること。

③それらの動物情報の管理体制に関すること。
 


◆東京都 新宿区

まず、新宿区を例にとってみます。
災害協定はこのようになっています。
 
災害時の応急活動に関する協定一覧
この中のひとつ、38項目目に
災害時における動物救護活動に関する協定
(東京都獣医師会新宿支部)というのがあります。

57f51927.jpeg

















↑新宿区動物防災マニュアルについてのインタビュー記事

a4dfec8d.jpeg
これは
新宿区保健課・
危機管理課・
東京都獣医師会新宿支部
で作成した
災害対策マニュアルです。


【追記】
こちらの方が更に詳しいと
区の担当者の方からご紹介
頂きました。
新宿区学校避難所動物救護マニュアル




ん?ここでは
「人とペットの一時的な生活の場となるのが避難所です。
 お近くの区立小中学校などが指定されています。
 あらかじめ場所の確認をしておいてください。」
 
とありますね…
一緒に避難所に入れるの?入れないの?むむむ?
 


◆東京都 練馬区
af30d25f.jpeg

こちらは
練馬区獣医師会
の作成した
災害時マニュアルです。







「ペット同行避難」
が強く訴えれ、
置いていけば野犬化して、感染症等、
人間への二次災害にもつながると強調され、
ためらわず一緒に避難しよう、と訴えられていますね。
 
そして
「緊急時は動物を同伴してもよい
 避難拠点があることを知っていますか?」
 
むむむ~?
と読んでいくと、現段階では2箇所あるようですね。
 
でも、結局は各避難拠点にはそれを拒否する権利もあり、
そのために、人間も体調を崩し、先に述べた動物放置による
人間危害への二次災害にもつながるぞ!ということで
動物も一緒に避難所に受け入れて!ということのようです。
 
練馬区は評価に値すると思います。
きっと多くの団体や飼い主さん達も地道に啓発してきたのかな。

備蓄用ペットフード 練馬区の防災倉庫に搬入
 

・NPO 日本同伴犬協会さんのサイトに



◆東京都 板橋区
板橋区わんにゃんサークルさんのサイトから



◆神奈川県 厚木市

「避難・救出は、まず人間が最優先となってきますが、
 できるだけペットの避難・救出ができるよう…」
ペット連れの一時避難所(公園ですが…)が決まっていて、
さらにペットフードの備蓄もあるそうです。

厚木市 災害時のペットについて



◆神奈川県 横浜市

98dcd33c.jpeg


災害時のペット対策
















横浜市でも(個数は不明ですが)ケージやフードの備蓄
避難所に入れないことを想定して避難用テントなども
用意はしているようです。
また、動物救援センターの候補地などもいくつかあるようです。
災害の規模にもよりますが、多少なりとも調整していこう、
という姿勢はある?かな。

*****
 
このように、災害協定が締結していても、
ペット同行避難が謳われていても、
一緒に避難所に入れる、とは保証されていません。
つまり、同行避難=一緒に避難生活が送れる
というものではない、ということですね。
 
では、具体的にはどうしたらいいのでしょう?
次号では、わさび音の住んでいる地域に
実際に電話で問い合わせてみたのでお伝えします。
そのことから見えてきたものは…?

**********************
今日から4月。被災地の寒さが少しでも和らぎますように。
     
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ     にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
**********************

   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
丁寧に調べあげてくれて、ありがとう。うるる(涙) こういうのが欲しかったんだと思う!
わさび音さんが時間を費やしてまとめてくれたもの(次回分も)すごく役立つと思う。

わかったワンワン! 特派員するワン!

こちら北米では西海岸にはすでに福島の原発の放射能が届いています。
その前から、原発事故に対する日本政府と東電の対処の仕方と放射能もれや爆発(牧野さんはっきり爆発と言ってないけどね、こっちでは言ってます。)の様子、予測される被爆量などと北米に届くかどうかと天気予報とセットで報道されていました。
その為甲状腺がんなどを予防するといわれるヨード剤が西海岸では売り切れ、東海岸(ぽちんちとかNYとか)でもヨード剤が入手困難になりました。 日本ではヨード剤みんな持ってるんですかねえ? 
東海岸ででも放射能が測定されていますし、イギリスにも届いていますね。  日本では20KMが避難範囲と言っていますが、いろんな国がその国民に対して東日本(東京、横浜も)から退去勧告が出ています。←ご存知のとおり。
そりゃ日本は自国だし、どこに逃げろって!?ということはあるかも知れない。でも
ガイコク人も日本人も命の重さは同じ。 これについて牧野さんが確か、ガイコク人はお客様だからみたいな発言しておられましたよね。 日本人、それで納得していいのか、私には分かりませんがね。  
自国民を守る!という硬い意思が日本政府に垣間見れないのが残念です。



ぽちんちのママ URL 2011/04/01(Fri)05:19:39 コメントの編集
     
              
 
無題
プチネタご披露┏○ペコリ
板橋区の同行避難訓練は区の【総合防災訓練】の時に行われていて、もう10年ほど続いているそうです。そしてこの【総合防災訓練】は毎年場所をかえて行われているので数年に一度ですが自分の地元(徒歩圏)で板橋区の人は参加できるみたいですよ。我が市は協定すらまだです(>_<)
ケンタママ 2011/04/01(Fri)07:55:32 コメントの編集
     
              
 
無題
こんなに沢山調べられて、さぞかし時間がかかったことでしょう。
参考になります。
ありがとう!

自分の住んでいるトコはどうなんだろう?と思い
調べましたが、それらしきものが出てきません。。。

これはペットのことは考えていない、ということなのでしょうか?
ワタシも電話して聞いてみようかな。

「ペット」と言っても飼ってる私達からしてみれば
「家族の一員」ですもんね。
避難するときは絶対に一緒じゃないと!!!
うちは車もないし、どうしよう。。。
ぷるぷる母 URL 2011/04/01(Fri)11:45:52 コメントの編集
     
              
 
◆ぽちんちのママさん
うんうん、これ調べるの丸一日費やしたよ~
しかも、翌日にはあれこれ問い合わせて調査したり…
自分も直接調べて直接聞いて知りたかったし、
少しでも皆さんのお役に立てればうれしいです。

海外ミィ~ディアは、やっぱり原発の問題には
もっともっと過敏だよね。
でも、本来はそうあるべきでないかと…
もう地震の翌週頭に、東京でも放射性物質が計測された段階で
海外企業の外国人は、どんどん国外退避の話は聞いているし、
日本人社員も、西日本への避難の話は耳にしています。
外資系はもちろん大企業ほど、その手の打ち方はかなり早かったかと…

でも日本の報道は「問題はあるけど、いますぐにどうこうなる訳ではない」とか
「いますぐに身体に影響はない」とか
でも「飲まないにこしたことはない」とか
「雨に濡れないにこしたことはない」とか
その曖昧さ(東電、政府、マスコミの発表や報道の仕方)が
却って不安にしているのかも、と思います。

ヨードの話は一時話題になったけれど
イソジンを飲ンじゃダメ!とかいう話題で
あとは特に売り切れてどう、とかはないですね。
あれって、以前からかなり長期にとっていないとあまり意味がないとかなんとか…??

こちらは、それよりも水と乾電池がない、て感じですかね。
え、ヨードも捜した方がよい??
わさび音 2011/04/02(Sat)03:53:02 コメントの編集
     
              
 
◆ケンタママさん
実はうちのところも、避難訓練は行っていて
(動物イベントではその際のクレートトレーニングもやっていて)
板橋区も電話で直接問い合わせたのですが、
避難訓練はやっているけれど、でも実際に避難所生活となると…

という感じで、あれあれ?という印象でした…
協定があっても、実際は現場次第というのが大きい感じですかね…
いろいろ調査したところによると、いまのところ新宿区の方が
方針としては、一歩リードかな、という印象です。
【3】に記載しますね(^^)
わさび音 2011/04/02(Sat)03:55:39 コメントの編集
     
              
 
◆ぷるぷる母さん
住宅地が多く、ペット飼いも多い地域なら
必ず関心はあるはずですから、なんらかの決めごとはあるかもですね。
ただ、いくら協定などがあっても、実際の避難生活となると
話は別…というか、現場対応、というのが今の現状なようです。

災害時に動物を救援する体制があるかどうか、というのは一度地元で調べてみるのもいいと思いますよん。
普段から、マイクロチップの推奨や去勢・不妊手術の補助金や
迷子犬の保護など、動物愛護に力を入れているかどうか、というのもわかるかもしれません。

調べていってわかることは
やっぱり結局は「自分のワンは自分で守る」というところにいきつきますから
やっぱり避難グッズや、避難生活になった際の備えは
あれこれ考えておくにこしたことはありませんよね。

ぷるぷるちゃんなら、カバンに入るから
いざ移動となれば、さほど大変ではないけれど
避難生活となると、クレートとかも必要ですよね。
車も、持っていけるような場所と状況なら役に立ちますが
時と場合にもよりますものね。
テントとか用意してる人もいるみたいですよ
わさび音 2011/04/02(Sat)04:00:45 コメントの編集
     
              
 
ヨードについて
ヨード剤は被爆直後か直前に飲むべきものなんだそうです。なので、こんなチビチビ長期化の被爆(?)に効果があるのかどうか。
ここでですねー( ゴホン! )見落としておられる方が多そうなある食品があります。
ヨード含んでますよー。 「 昆布  」
日本の家族には「昆布食べろ~!」と即連絡しました。がどうやら皆さんお気づきでないと申しておりました。昆布売り切れ??と思いきやふつーに売ってるんだそうで。

わさび音さんもご指摘のとおり、体に貯蓄されているかどうか、なんですよね。
でも長期化になりそうですから、昆布食べてみられてはいかがでしょうかね。健康にもいいし ♪ 

ぽちんちのママ URL 2011/04/02(Sat)05:44:58 コメントの編集
     
              
 
無題
色々細かく調べて下さってありがとう!
自分の住む場所のを、次々クリックしながら、色々見て来ましたけれど、やっぱりエリアに寄って違うみたいです。
海辺の方では無いから、そこまでは津波は来ないかなと、地震対策だけを丁寧に見直しますね。
ありがとう!
ノエヴィオン 2011/04/03(Sun)09:40:59 コメントの編集
     
              
 
無題
こんなに詳しく調べてくれてありがとう。
災害時マニュアルを頷きながら読ませてもらいました。
うちの場合もう、いっそのことキャンピングカーゲットかな!!
BUBU 2011/04/03(Sun)11:55:58 コメントの編集
     
              
 
◆ぽちんちのママさん
おぉっ!カナダ特派員!
今後も海外ミィ~ディアからの情報をお願いします(^^)

ヨードの話が出た時に、昆布も耳にしたのだけれど
前々から長期に摂取していないと云々…と聞いて
そのままにしてしまっていたけれど、直後とか直前とかでOKなのね?

ま、どのみち昆布とかワカメとか海藻類は健康にいいし、
わさびと一緒にさっそく食べたいと思います。
(って、海水からも測定値が…とかになってるけど、苦笑)

ち、ち、ちまみに昆布以外はないのかねぇ…(^^;
実は、あまり昆布が好きでないわさび音(汗)
昆布巻きとかとろろ昆布とかも…
わさび音 2011/04/03(Sun)22:50:55 コメントの編集
     
              
 
◆ノエヴィオンさん
お役に立てる情報なら何よりです。
次号【3】でも記載しますが、マニュアル調べるだけでは飽き足らず
思わず、各区に調査℡、思わず実際にインタビューい行こうかと思いましたよ(^^;
先方様にも「ところでどちらのどの関係の方ですか?」って
あ、いや、取材じゃないから、みたいな(汗)

やっぱり、地震+余震のみなのか、+火災なのか、+津波なのか、
などの災害の規模によって、そのあとの避難生活は変わってくると思います。
また次号にて。
わさび音 2011/04/03(Sun)23:00:08 コメントの編集
     
              
 
◆BUBUさん
少しでも参考になれば何より。
って、BUBUさんのところまでは調べられなくてごめんよぅ~

大型わんこ多頭飼いの人はテントとかキャンプ用品とか
準備してるみたいだから、やっぱりそういうのも必要なのかもね。
(買ったら呼んで~♪練習としてBBQやろうよ~(^^)/)

うちも車はあるけれど、今回の皆が車で避難しようとして渋滞の車列ごと
津波に流されたニュースとかを見ると、
車って田舎ならOKだけど、都市部だと渋滞で動けない、て可能性大だと思うのよね…
わさび音 2011/04/03(Sun)23:02:40 コメントの編集
     
              
 
無題
ヨード剤については、被爆直前か直後に1回のみ服用なのですが、それはチェルノブイリのような場合ですよね。今回はちびちびなので、いつを服用するかは素人で判断できるのかどうか。

ちなみに
【ヨウ素(I)ヨードを多く含む食品】
●海草類: 昆布、わかめ(乾燥)、焼きのり、寒天 他
●魚介類: イワシ、サバ、カツオ、ブリ 他
●肉類: 鶏肉、レバー、卵 他

わさび音さんがやってくれていることは、勇気付けてくれることですから、決して凹まないで。
今回の報道の違いが原因で日本の家族と喧嘩しそうに、いや口げんかになりました。 国外にいて何もできない私が、ただこちらの報道を横流ししても、日本の現実にそぐわなくて。 でも、なんとか助けたいで。。。。 この思いは家族だけにではなく、私の大事な国日本に住む方々に対してそう思うのです。 
そのギャップに押しつぶされそうになって、
しかも被害地の様子のニュースを見たりで
私も壊れていました。

どうぞ私達わさび音フォローがいることを忘れないでね。

 


ぽちんちのママ 2011/04/06(Wed)11:19:56 コメントの編集
     
              
 
◆ぽちんちのママさん
温かいお言葉、ありがとうございます(;0;)
昆布いっしょうけんめい食べたいと思います、笑
(う~ん、おいしい料理法を探さねばねばっ)

ということで、間奏曲をはさませていただくことにしました。
働くわんこさんたち。尊いですよね、健気ですよね。
だからこそ「たかが犬」ではなくて助けてあげてほしいですよね。

日本のご家族様は、東京でしたっけ?
こちらの報道の中で、しかも居場所はここにしかない、となると
あれこれ言われても…というのもあるのかしらね。
心配するが故なんですけどね(´Д`)

やっぱり、実際の被害の大きさやいまだ復興の兆しの進まない現状に
(せっかく地震や津波で助かったのに、医療が受けられなかったり
寒さで亡くなったりとか…どうしてっ!て悲しすぎる)
やっぱり、そのギャップに壊れてしまいそうですよね。

報道以上に実際の現地はもっと悲惨なはずで
現地で直接何かできる、もしくはこちらにいても
もっと直接的に何か支援に携われる、という状態でないと
その無力感に自分自身が押しつぶされそうな気がします。

今日の自分自身のやるべきことは、きちんとあって
それを果たすことが使命であっても、
それだけでは満たされない心の葛藤がある、という感じでしょうか。

でも「ペット同行避難」に関しては
被災地にいない、普通の生活が送れている私たちだからこそ、
未来のために、今日から明日からできることがある、と思っているのです。
わさび音 2011/04/09(Sat)03:39:47 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
11 12 15 16 17
19 21 22 23 24
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
わさび音
性別:
非公開
職業:
Composer & Pianist / Photographer
自己紹介:
★わさび(柴犬・♀・12歳)

柴犬初のベースボール犬として
球場でボールを運んでますワン♪

★わさび音(わさびのジャーマネ)

柴っ子気質に翻弄されながらも
わさびのために手作り食でご奉仕。
ドッグカフェめぐり大好き♪

ペット栄養管理士/愛玩動物飼養管理士1級/犬のためのホリスティック・ケア・アドバイザー

本業は Composer & Pianist/Photographer

※ 不定期更新です。
すいません(´д`;)

----------

※当ブログに掲載の記事・写真の無断コピー・複製は一切禁じます。
Copyright © Wasabine. All Rights Reserved.
*お知らせ*
★『Wan』2017年1月号「柴犬特集 part②」ベースボール犬わさび密着レポ&10年メモリアル6ページの特集で掲載。永久保存版!
詳細はこちら ↓↓↓



★『犬とともだち』2016年5月「お仕事ワンコ」としてベースボール犬わさびがマンガで紹介♪
詳細はこちら ↓↓↓



★『pen』2014年9/1号「犬と猫。」“働くワンコたち”に掲載♪
詳細はこちら ↓↓↓



★『わんにゃんWalker』2013年10月号「スターペット:Working Dog編」に掲載♪
詳細はこちら ↓↓↓



★『白球男子vol.8』に、千葉ロッテマリーンズ戦での1日が「女子のお仕事ルポ」として2ページにわたり掲載♪
詳細はこちら ↓↓↓



★2013年『柴犬ファンSpecial 2』に ベースボール犬わさびの記事が4ページの特集で掲載♪永久保存版!
詳細はこちら ↓↓↓



★2013年『Wan』1月号「柴犬」に ベースボール犬わさびの記事が掲載♪
詳細はこちら ↓↓↓



★わさび缶バッジストラップ2012発売☆詳細はこちら↓↓↓



★わさび音の作曲・演奏シネマLIVE 2012.2/18(土)詳細はこちら ↓↓↓



★2012年『Wan』1月号「柴犬」に ベースボール犬わさびの特集記事が3ページにわたり掲載。永久保存版!
詳細はこちら ↓↓↓



★わさび缶バッジ2011 が発売になったよ~
詳細はこちら(^^) ↓↓↓



★日本ブログ村のランキングに参加してみました。1日1回ポチッと押して応援してね♪ ↓↓↓

最新コメント
[06/26 カルティエ 結婚指輪 通販]
[06/26 みなっち]
[06/25 fake hermes handbags for women]
[06/20 みなっち]
[06/20 みなっち]
[06/15 みなっち]
[06/15 みなっち]
[06/13 わさび音]
[06/13 わさび音]
[06/06 くるみ]
[06/06 みなっち]
[06/04 みなっち]
[05/31 くるみ]
[05/29 みなっち]
[05/29 みなっち]
[05/28 わさび音]
[05/21 みなっち]
[05/18 わさび音]
[05/18 みなっち]
[05/15 みなっち]
[05/15 みなっち]
[05/12 蘭ママ]
[05/11 1010]
[05/09 みなっち]
[05/09 みなっち]
最新トラックバック
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
カウンター
メッセージ
Powered by NINJA TOOLS
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) わさび音 wasabi-ne ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++   +++